ケイ素

ケイ素の豊富な食べ物

本来栄養素とは、食事を通して摂取するものです。ケイ素も同じで、土壌からケイ素を吸い上げた野菜、それを食べて育った動物を食べて、ケイ素を吸収していきます。ですから、なるべくたくさんケイ素を含んでいる食品を摂りたいところです。

ケイ素が多く含まれている食品としては、昆布・わかめなどの海藻・玄米・大麦・ひえ・あわなどの全粒穀類・大豆などの豆類・ごぼう・パセリ・大根・人参・などの野菜類・あさり・はまぐり・カキなどの貝類・番茶・ほうじ茶となどがあります。

毎日バランスよく食べていくのは難しいと思いますので、毎日食べている白米を玄米に変えるだけでも、摂取量はずいぶん変わってくるのではないでしょうか。中には、玄米は食べづらくて美味しくないと感じている方もいらっしゃると思います。私もその一人でしたが、「全自動発芽玄米炊飯器 なでしこ健康生活」で炊いてみたところ、思いのほか美味しい玄米が炊けたので、それ以来この炊飯器で玄米を食べています。たまに白米も食べていますが。この炊飯器のすごいところは、発芽までやってくれるんです。そのうえ高圧をかけて炊いてくれるので、玄米のくせになぜかモチモチ。発酵玄米まで作ってくれちゃうんです。おすすめですので、ぜひ使ってみてください。

食生活を変えて、さらに吸収率の良いケイ素サプリを摂っていけば、生活習慣病とは無縁な快適な生活を送ることができると思います。

 

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

関連記事

  1. ケイ素

    ケイ素とミトコンドリア

    ミトコンドリアは生命活動の源で、エネルギーを作り出すミクロの発電所です…

  2. ケイ素

    ケイ素とは

    ここ最近、ケイ素が美容や健康などの方面から注目を浴びるようになってきま…

  3. ケイ素

    ダイエットやむくみにも

    巷にはダイエットの情報が溢れかえっています。女性誌にはよく特集が組んで…

  4. ケイ素

    ケイ素でツヤツヤ、サラサラな髪に

    私も、若い時は黒く健康な髪をしていましたが、徐々に髪のボリュームがなく…

  5. ケイ素

    骨にはカルシウムよりケイ素?

    ケイ素は、全身のあらゆる組織、臓器に存在し、細胞を構成しています。この…

  6. ケイ素

    プリプリお肌

    赤ちゃんのようなプリプリお肌は、理想のお肌ですよね。しかし、年齢を重ね…

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP