デトックス作用

からだの中に有害物質、特に重金属などが蓄積されているかもしれないという意識お持ちの方は、まだまだ少ないのではないでしょうか。

実は、大気汚染や、食品などから知らないうちに取り込んで、体内に蓄されている可能性があるのです。

例えば、ディーゼル車の排気ガスなどに含まれる鉛、農薬や化粧品に含まれる水銀(水銀は予防注射にも入っているといわれています)、殺虫剤などに含まれるヒ素や、水道水の塩素やそれで生じるトリハロメタン。食品では、野菜や果物の残留農薬、魚に蓄積されている重金属、加工食品の添加物等。これらは微量だとしても、毎日の生活で摂取していくことで、体内に蓄積されていってしまう可能性があります。

しかし、人間のからだには代謝によって、便や汗として有害物質を排出する機能を持っています。面白いことに髪の毛にも重金属が排出されています。

ところが、不規則な生活、ストレス、偏った食生活などにより代謝機能が衰えると、有害物質が排出できずに溜まっていってしまします。そうなると当然、体調は崩れ、お肌は荒、吹き出物やシミ、シワもできやすくなってしまいます。ですから、からだの健康や美肌には、デトックスが重要なのです。

 

デットックスの方法

  • 汗をかく(運動、岩盤浴、サウナ、半身浴)
  • 食物繊維が豊富な食材を食べる
  • ファスティング、断食
  • 腸内洗浄

等ありますが、今注目されているのがケイ素です。

ケイ素には有害物質を排出させる可能性が期待されているのです。重金属はプラスに帯電しているので、マイナスに帯電しているケイ素が重金属を引きつけて、一緒に排出すると考えられるからです。

デトックスのためにも、ケイ素の摂取をお勧めします。

あと、ファスティングに関しては、このスロビlaboでも紹介しておりますので、参考になさってください。

 

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。