ケイ素

骨にはカルシウムよりケイ素?

ケイ素は、全身のあらゆる組織、臓器に存在し、細胞を構成しています。このケイ素が最初に注目されたのは、どこだと思いますか?それは、骨なんです。骨のケイ素は早くから存在を認められていました。

骨といえばカルシウムと思っている方は多いと思います。私もそうでした。骨の成分で最も多いのは確かにカルシウムで、他にリンなどと合わせて無機質部分が全体で65%を占めています。残り35%のうちの10%が水分で、残りの25%が有機質で、これが主にコラーゲンだそうです。

量的には少ないのですが、骨の構造を形作っているのはコラーゲンで、その隙間をカルシウムが埋めているというのが真実のようです。例えると、建物の柱に当たるのがコラーゲンで、壁に当たる素材がカルシウム等という感じでしょうか。

骨粗しょう症という病気があります。これは皆さんもご存知の通り、骨からカルシウムが溶け出してしまうことで起こります。ではカルシウムを大量に補えばいいのでしょうか?そうではないようです。骨組みのコラーゲンがしっかりしていて、適度な柔軟性がなければならないのです。しなやかなコラーゲンとたっぷりのカルシウムがあってこそ、丈夫な骨ができるのです。

では骨のためには、コラーゲンをたくさん摂ればいいのでしょうか?コラーゲンのサプリは、いろいろ市販されています。こうしたもので補っていけばコラーゲンは蓄積されそうですよね。

実は、これも正解ではないようなんです。

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. ケイ素

    ケイ素は有名コスメにも使用されている!?

    日本では、最近になってケイ素の美容効果が知られるようになってきましたが…

  2. ケイ素

    デトックス作用

    からだの中に有害物質、特に重金属などが蓄積されているかもしれないという…

  3. ケイ素

    ケイ素とは

    ここ最近、ケイ素が美容や健康などの方面から注目を浴びるようになってきま…

  4. ケイ素

    心筋細胞の体積の40%はミトコンドリア

    ミトコンドリアの活性のためには、ケイ素の摂取がとても大切です。そして、…

  5. ケイ素

    ケイ素でツヤツヤ、サラサラな髪に

    私も、若い時は黒く健康な髪をしていましたが、徐々に髪のボリュームがなく…

  6. ケイ素

    ダイエットやむくみにも

    巷にはダイエットの情報が溢れかえっています。女性誌にはよく特集が組んで…

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP