ケイ素

骨にはカルシウムよりケイ素?

ケイ素は、全身のあらゆる組織、臓器に存在し、細胞を構成しています。このケイ素が最初に注目されたのは、どこだと思いますか?それは、骨なんです。骨のケイ素は早くから存在を認められていました。

骨といえばカルシウムと思っている方は多いと思います。私もそうでした。骨の成分で最も多いのは確かにカルシウムで、他にリンなどと合わせて無機質部分が全体で65%を占めています。残り35%のうちの10%が水分で、残りの25%が有機質で、これが主にコラーゲンだそうです。

量的には少ないのですが、骨の構造を形作っているのはコラーゲンで、その隙間をカルシウムが埋めているというのが真実のようです。例えると、建物の柱に当たるのがコラーゲンで、壁に当たる素材がカルシウム等という感じでしょうか。

骨粗しょう症という病気があります。これは皆さんもご存知の通り、骨からカルシウムが溶け出してしまうことで起こります。ではカルシウムを大量に補えばいいのでしょうか?そうではないようです。骨組みのコラーゲンがしっかりしていて、適度な柔軟性がなければならないのです。しなやかなコラーゲンとたっぷりのカルシウムがあってこそ、丈夫な骨ができるのです。

では骨のためには、コラーゲンをたくさん摂ればいいのでしょうか?コラーゲンのサプリは、いろいろ市販されています。こうしたもので補っていけばコラーゲンは蓄積されそうですよね。

実は、これも正解ではないようなんです。

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. ケイ素

    脳は大量にエネルギーを消費する

    心筋についで、脳はエネルギー消費量が大きい臓器です。脳自体はほとんど動…

  2. ケイ素

    ケイ素と血管

    ケイ素が重要な材料になっている人体の臓器として、何より重要なのは血管で…

  3. ケイ素

    ケイ素が豊富な米ぬかを利用しよう!

    玄米には豊富にケイ素が含まれています。しかし、玄米を毎日食べるのは、な…

  4. ケイ素

    ケイ素と免疫力

    ケイ素には、素晴らしい健康効果があります。それは私たちが病気に…

  5. ケイ素

    あなたは良い睡眠がとれてますか?

    皆さんもご存知の通り、睡眠には浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡…

  6. ケイ素

    がんの発生に深く関わるミトコンドリア

    ミトコンドリアにおいて活性酸素が発生してしまうのはしょうがありません。…

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP