失敗は成功の母!?酵素を使ってみたら…

坐骨神経痛や疲れやすさやだるさなど、身体の不調を覚えてファスティングを決意。しかし、自己流のやり方で大失敗を招きました。

ファスティングはただ食べなければいいもの、と簡単に考えていました。それで、水とお茶だけで1週間過ごす無茶なやり方をしたんです。けれど、1週間我慢した反動で、直後にドカ食いをしてしまって効果はまったくありませんでした。

ファスティング失敗の後、以前からたまに利用していたスローヴィレッジの『酵素八十八選』で、短期集中ファスティングを試してみることに。「3日間という短期間だったこともあり、さほど空腹に悩むことなく、あっさりクリアできました。甘くて美味しいので苦にならないだけでなく、断食中にスイーツ禁断症状(笑)が出なかったのもラッキーでした。

断食明けの復食期間も無事に乗り越え、ふと気づくと、坐骨神経痛が楽になっていてびっくり。身体の倦怠感も消えていたと言います。 身体全体がすっきりと軽くなった気がして、溜まっていた悪いものがデトックスできたと実感しました。今は、3ヶ月に1度のタイミングで、定期的に酵素ファスティングをしています。体調が悪くなる前にしっかり予防という感じです。

酵素が毎日の習慣になってうれしい変化が続々と!

このファスティング成功体験をきっかけに、たまにではなく、日常的に酵素を摂るように。すると、さらなる変化が身体に表れました。実はひどい便秘症だったんですが、毎日酵素を飲むようになってからは、あまり深刻な事態にはなりませんね(笑)。これまで何をしてもダメだったことを考えると大きな進歩です。

この冬は、手足の冷えに悩まされることも減ったのだとか。うれしい変化が続々と起こっているようです。身体に悩みを抱えていると、辛くてつい即効性を求めたくなります。けれど、ちゃんと身体が変わっていくのを日々実感しながら、じっくりと酵素と付き合うのも悪くないって思います。何事も、毎日続けるって大切なんだと改めて思いました。

効果を感じるタイミングは人それぞれ。3ヶ月続けて気づく変化もあります。酵素は長く付き合えるパートナー。皆さんの健康を見守る存在です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。