酵素ダイエットと空腹感

酵素ドリンクを使用した酵素ダイエットが一般的になってきました。

これまでダイエット方法を試してみてもなかなか効果が出なかった人でも酵素ダイエットならすぐに結果が出せ、しかもリバウンドしにくいところが人気です。

酵素を取り入れた断食を行うことで、食事によるカロリーの摂りすぎを抑え、消化器官を休ませることになります。

酵素ファスティングダイエットとも言われ、断食を取り入れたダイエット方法なのですが、これは食事の代わりに酵素ドリンクなどを飲むという方法です。

全く何も口にしないのは絶食で、リバウンドの可能性も高くなります。

酵素ダイエットの場合は全く何も口にしないのではなく、酵素ドリンクを飲むことで体に必要な栄養素を摂りいれつつ断食を行います。

酵素ドリンクを飲むので食べ物を一切口にしない方法よりもはるかに空腹を感じずに済むところも魅力的です。

ダイエット中は水分不足の防止と新陳代謝促進のために水分は積極的にとるようにします。
酵素ドリンクを飲んでいても、まずは水分補給をするようにするべきでしょう。

空腹感が辛い時に水だけ飲んでも満たされない場合には、野菜や果物のジュースをとるのも良い方法です。

無理をしないことがカギ

食事の代わりに飲む酵素飲料は、おいしくて飲みやすいので原液で飲むことが多いのですが、酵素飲料を炭酸水などで割って飲むことでもお腹が膨れます。コーラなどで割るのは変則的な方法ですが、お腹が膨れるためならそれもいいかもしれません。

ただし、それでもお腹が空いて辛くて苦しい場合には体調が悪くなる前に、一時的に中断するということも考えましょう。

ダイエットを続けた結果体調を崩してしまうようなことにならないように、まずは半日程度の短い期間から始めるのがいいでしょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。