ミネラルについて

ストレス、アルコールも、微量ミネラルの敵

過度のストレスによって、胃腸に腫瘍ができたりすることがあります。これは、腫瘍の発生を抑制する亜鉛の血中濃度が低くなり、胃に十分供給できなくなるのが原因とみられています。

ストレスによって血液中の亜鉛濃度が下がるのは、ストレスによって肝臓で生成されるメタロチオネインというタンパク質が多くなり、その際に亜鉛が大量に使われるために、血液中の亜鉛が肝臓に集められるためです。銅は、その逆でストレスによって血中濃度を上昇させます。ただ、銅の上昇による人体への影響は、いまだに明らかになっていないようです。

このようにストレスは、体の中のミネラルバランスを崩して病気を引き起こしてしまいます。解明が進めばもっと色々な関連性がわかってくるのでしょう。

アルコールを飲みすぎると、亜鉛が排泄されやすくなり、亜鉛欠乏症になってしまうそうです。肝臓は、タンパク質の代謝を行う臓器であり、ミネラルそのものの代謝も行っています。アルコールを日常的に飲みすぎると、亜鉛が排泄されやすくなるそうです。アルコール依存症やアルコール性肝硬変の人は、一般的に血中亜鉛濃度が低くて、低亜鉛血症になってることが多いのは、そのためのようです。アルコールは、セレンの血中濃度もあげて、肝臓障害を引き起こすという報告もあるようです。

とはいったものの、お酒は美味しいので飲んでしまいます。ですから、ほどほどの量と、普段から体のミネラルバランスを補給し整えておきたいものです。

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. ミネラルについて

    二つの大きな働き

    ミネラルの働きには、大きく分けて、骨の成分になるカルシウムや、血液の成…

  2. ミネラルについて

    主要ミネラルと微量ミネラル

    私たちの体に必要なミネラルには、大きく分けると主要ミネラルと微量ミネラ…

  3. ミネラルについて

    ミネラルの欠乏と現代病

    ビタミンが大切なのは、皆さんもご存知と思います。ビタミンは、20世紀の…

  4. ミネラルについて

    活性酸素とミネラル

    いまから約50年前に、アメリカのネブラスカ大学のD.ハーマン教授が、活…

  5. ミネラルについて

    植物がミネラルを吸収する方法

    微生物との共存大地の岩石や土に含まれているミネラルは、金属分子…

  6. ミネラルについて

    微量ミネラルの働き

    微量ミネラルの一日に必要な摂取量は100mg以下とされていますが、実際…

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP