ヒューミックシェールのキレート作用2

前回の内容で、キレート作用には硫黄が重要な役割をしていることが分かったと思います。

このキレート作用のメカニズムは、重金属をはさんでくれるだけではないのです。有害な重金属をはさんだままですと、かえって体内蓄積が進むことになりますので。硫黄という元素は不思議な働きをするのですが”はさんで捨てる”という作用があるのです。はさんだ有害な金属と、他の有効なミネラルを入れ替えるそうなのです。簡単に言うと、硫黄を持ったシスチンというペプチドは、有害な金属をはさんで捨ててくれるということなのです。そしてその時、有効なミネラルに入れ替えてくれるんです。面白いですよね。

では、シスチンのデトックス作用には、硫黄だけ摂取すればその機能が存分に働くのでしょうか?

そうはいきませんよね。入れ替えに必要な有効なミネラルの摂取も必要になりますよね。

実は、ヒューミックシェールには硫黄を多く含んでいるんです。さらに70以上の微量元素ミネラルも含んでいます。ですからキレート作用によるデトックスにとても好都合なんです。一見ただの黄色っぽい液体なのですが、元素分析するとびっくり仰天なんです。そして良質なヒューミックシェールは硫黄の含有量が多いんです。

この地球からの贈り物、本当に素晴らしいですね!!

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。