ミネラルについて

ヒューミックシェール+塩=最高!!

今、減塩がブームになっています。私は、これには疑問を感じています。健康に詳しい方は、すでに精製塩と天日塩・岩塩の違いはご存知だと思います。天日塩・岩塩は、たくさん摂っても高血圧にはならないと、いろいろな先生方が本に書いていたり、話していたりしますね。現に、私も1日の塩(いい塩)の摂取は多いのですが、体の不調は起きておりません。むしろ、非常に良い状態です。お医者さんの中には、1日26g摂取されてる方もいるくらいです。

体はミネラルが不足してくると様々な”異食症”を引き起こします。例えば、紙・ガムの銀の包み紙・ガム自体・氷・土・石炭・粘土・チョーク・澱粉・ベーキングパウダー・小石・木・石膏・ペンキ・煙突のすす・髪・糞・布、等があります。ここまでくることはさすがに少ないでしょうが、ご飯をちゃんと食べているにもかかわらず、つまみ食いやスナック菓子やジュースがやめられない方は、ミネラルが足りてない可能性はあると思います。なぜかというと、数年前は私もついついスナック菓子を食べてしまっていたのですが、まず塩をたくさん摂るようになって、スナック菓子が減りました。その後、ヒューミックシェールのオーガニックミネラルも摂るようになってからは、スナック菓子を買っていませんし、1日の食事の回数が減りました。それでも、体は満たされており元気なんです。

ではなぜ、スナック菓子ジュースや間食に走ってしますのでしょうか。それは、困ったことに人間の体は一時的な塩分や糖分の摂取で、必須ミネラルが満たされたと解釈してしまうようなのです。なので、そういったもので、一時的な満足を得るために、食べてしまうのだと思います。

一つ面白い情報があります。まだ一般的には信じられていませんが、精製塩は本質的には有害ではないそうです。問題なのは、精製塩には、微量ミネラルは含まれていません。なので、精製塩を摂取し続けると、私たちの体は「十分なミネラルを摂取している」と錯覚してしまうのです。その結果、ミネラル不足を引き起こし、様々な不調が出てくるわけです。

酪農家は動物が塩分を欲しがるのを利用して、微量ミネラルの混入された塩の塊を家畜に与えます。(それには少なくとも85%塩化ナトリウムがふくまれている)家畜は好きなだけ塩を消費しても高血圧にはならないそうです。家畜にはたくさんの塩を与えているに、人間には”できるだけ塩分をひかえろ”といわれています。塩を十分に摂ることは、適切なミネラルを摂取を保証することであり、それにより高血圧を引き起こす心配は、どうも無いようなのです。アメリカの農務省の発表ですと、老若男女の合わせたほぼ95%のアメリカ人がミネラル不足のようです。日本でも近い数字なのだと思います。

続く

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. ミネラルについて

    ストレス、アルコールも、微量ミネラルの敵

    過度のストレスによって、胃腸に腫瘍ができたりすることがあります。これは…

  2. ミネラルについて

    体内でつくることができません。

    ミネラルは、私たち人間にしろ、他の動物にしろ、植物にしろ、その体内でつ…

  3. ミネラルについて

    活性酸素とミネラル

    いまから約50年前に、アメリカのネブラスカ大学のD.ハーマン教授が、活…

  4. ミネラルについて

    主要ミネラルと微量ミネラル

    私たちの体に必要なミネラルには、大きく分けると主要ミネラルと微量ミネラ…

  5. ミネラルについて

    ミネラルの欠乏と現代病

    ビタミンが大切なのは、皆さんもご存知と思います。ビタミンは、20世紀の…

  6. ミネラルについて

    植物がミネラルを吸収する方法2

    前回に続くもう一つの方法です。植物は根から直接有機酸などを出し…

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP