ミネラルについて

ミネラルの欠乏と現代病

ビタミンが大切なのは、皆さんもご存知と思います。ビタミンは、20世紀の初めに発見され、健康の維持や体の成長に欠かすことができない、微量栄養素として注目されました。また、欠乏によって起こる病気についての研究も進みました。

こうした、ビタミン同様に健康維持や体の成長に欠かせないの微量栄養素が、ミネラルなのです。1930年以前では、専門家たちにさえ、鉄とヨウ素ぐらいしか関心を持たれていませんでした。その大きな理由の一つは、体内におけるミネラルの多くが、極めて微量であるために、その測定が非常に困難だったからです。

ところが、近年になり、測定技術が格段に進歩し研究活動が盛んになるにつれて、ミネラルに関する新しい事実が、次々に発見され報告されるようになってきました。

その中でも、現代病の多くにミネラルの欠乏が深く関わっているという指摘は、大変衝撃的なものです。

例えば

  • ガン  ・・・セレニウム(セレン)やゲルマニウム
  • 動脈硬化・・・カルシウム・マグネシウム・セレニウム・クロム・亜鉛・バナジウム
  • 高血圧 ・・・カリウム・クロム
  • 糖尿病 ・・・カリウム・マンガン・クロム・バナジウム
  • 貧血  ・・・鉄・銅・マンガン・マグネシウム・亜鉛・コバルト

また、心臓病・肝臓病・腎臓病・甲状腺腫・前立腺肥大・貧血・頭痛・生理痛・自律神経失調症・喘息・骨軟化症・骨阻喪症
・関節炎・皮膚炎・食欲不振・味覚異常・便秘・下痢・制欲減退・不眠症・ストレス・脳障害・抗うつ症・情緒不安定・成長不全・学習力の低下・肌のシミシワなども、ミネラルの欠乏と関係ししていることがわかってきているようです。

これだけでも十分に、ミネラルの重要性がわかってきますね。

 

 

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

関連記事

  1. ミネラルについて

    神経の働きにはミネラルが不可欠

    神経における情報伝達に電解質化したミネラルが直接関係しています。…

  2. ミネラルについて

    植物がミネラルを吸収する方法2

    前回に続くもう一つの方法です。植物は根から直接有機酸などを出し…

  3. ミネラルについて

    ヒューミックシェール+塩=最高!!

    今、減塩がブームになっています。私は、これには疑問を感じています。健康…

  4. ミネラルについて

    長寿村の共通点「氷河ミルク」

    長寿に必須栄養素の摂取が大きく関わっていることは、多くの動物や人里離れ…

  5. ミネラルについて

    ヒューミックシェールとは

    ミネラルについてこれから色々書いていく予定ですが、初めに、一番オススメ…

  6. ミネラルについて

    活性酸素とミネラル

    いまから約50年前に、アメリカのネブラスカ大学のD.ハーマン教授が、活…

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP