ミネラルについて

体内でつくることができません。

ミネラルは、私たち人間にしろ、他の動物にしろ、植物にしろ、その体内でつくることができません。植物は土壌からミネラルを取り入れ、その植物を、人間や動物は摂ることで、ミネラルを体内に取り込んでいます。

ところが、現代ではその植物に含まれているミネラルが激減しているのです。特に農産物ついては、一箇所で栽培し続けるために、農地の土壌に含まれているミネラルが、どうしても減少してしまうのです。それを補おうと、化学肥料(チッソ、リンサン、カリ等)が多用されてきましたが、かえって土壌を劣化させ、植物がミネラルを吸収するのを阻害しているのです。

さらに、作物からのミネラル減少は、精製過程でも起こっているんです。例えば、お米ですと、玄米から白米への精製過程でミネラルがかなり減少するといわれています。気軽に食べられる加工食品においても、栄養素は圧倒的に少ないそうです。今、カロリー重視な風潮ですが、カロリーと栄養素は違いますので、間違えないでください。

ミネラルの重要性がどんどんわかってきている一方で、こうして農地や食品からミネラルが失われ、摂取がむずかしくなっていることは、私たちの健康にとってとてもよくない状況といえます。

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

関連記事

  1. ミネラルについて

    微量ミネラルの働き

    微量ミネラルの一日に必要な摂取量は100mg以下とされていますが、実際…

  2. ミネラルについて

    ヒューミックシェール+塩=最高!!

    今、減塩がブームになっています。私は、これには疑問を感じています。健康…

  3. ミネラルについて

    ストレス、アルコールも、微量ミネラルの敵

    過度のストレスによって、胃腸に腫瘍ができたりすることがあります。これは…

  4. ミネラルについて

    二つの大きな働き

    ミネラルの働きには、大きく分けて、骨の成分になるカルシウムや、血液の成…

  5. ミネラルについて

    ワラック博士

    この方は、ミネラル研究の第一人者と言ってもいいほどの研究をされた方です…

  6. ミネラルについて

    ヒューミックシェール+塩=最高!!2

    1993年7月、アメリカ中西部と東海岸部では、摂氏40度を越える暑さで…

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP