長寿村の共通点「氷河ミルク」

長寿に必須栄養素の摂取が大きく関わっていることは、多くの動物や人里離れた種族の研究調査で明らかになってきています。長寿を全うする人々は、生化学や栄養学、西洋医学、健康保険等の恩恵を受けず、120~160歳までも生きる者さえいるそうです。

長寿を全うする地域は地理的には異なっていても、長寿をもたらす共通点が存在しているのです。その一つが「氷河ミルク」です。

何百万トンもの重さがある氷河が山の斜面を動くとき、大量の岩を粉々に砕いていきます。その中には60~72種のミネラルが含まれていて、氷河の下から吐き出され、水中に混じります。この水が「氷河ミルク」と呼ばれており、ミネラルを豊富に含んでいます。なんと1リットルの「氷河ミルク」を沸騰させると、鍋の底には5センチほどのミネラルが検出されるそうです!!この「氷河ミルク」を用水路を使い自分たちの住むところへ送り込み、飲料水に使用するだけでなく、畑にも使っているのです。彼らは洪水が起こるところにわざと畑を設けているのです。その土地がミネラルが豊富なのを知っているのでしょう。

この畑で育った穀物や野菜、果物はミネラルを存分に吸収し、植物性コロイドミネラルに変えてくれます。この有機質のコロイドミネラルを豊富に含む植物を摂取することこそ、健康と長寿の最大の秘密なのです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。