カロリーゼロなのになぜ?人口甘味料を定期的に摂ると6倍太る?

近年の健康志向からカロリーゼロを売りにした商品が多数出ています。

「カロリーゼロだからたくさん飲んでも大丈夫〜」
「他にいろいろ食べてもカロリーゼロだから…」

と思われがちなカロリーゼロ商品ですが、
テキサス大学が発表した研究結果によると、

「カロリーゼロ」の商品を定期的に摂取しているひとはそうでないひとに比べ、ウエストサイズが6倍大きいというのです!

たとえば『0kcal(カロリー)のコーラ (350ml)』は甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)などが入っています。

マウスの実験では、人口甘味料アスパルテームが血液中の糖質レベルを増加させ、糖尿病の初期段階と同じような影響をじん臓に与えていたことも判明しました。

ボストン大学医学部のバーバラ・コーキー博士によると、「すい臓は砂糖だけでなく人工甘味料にも同じく反応し、大量のインスリンを出すことがわかりました。

それによって、余分な脂肪が蓄積され、太るしくみが発見されたのです」と述べています。
(Gow!Magazineより抜粋)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。