健康ネタ

「寝だめ」はホントにできる?

クタクタだから寝る……というのは、正しい疲労回復方法です。特に、仕事で忙しい日が続いた時は、思う存分寝たいもの。しかし、あまりに疲れているからといって、「睡眠時間を増やして寝だめをする」というのは避けるべきです。

なぜなら、体内時計は朝の起床時間を起点として動いているからです。例えば、いつもより1時間遅く起きると、就寝時間も1時間遅くなります。

すると、どうなるでしょうか?

日曜日の夜になかなか眠れず、結局月曜日から睡眠不足で眠い……ということになるのです。これは誰もが、経験があると思います。

週末の寝坊はできるだけしないで、足りない分は30分程度の昼寝で補えばOK。疲れたから「寝だめ」でリフレッシュしようというのは、実は逆効果となります。

また、睡眠不足の際に、疲れをとるために甘いものを食べる人は多いと思います。でもこれもまた、逆効果になってしまうことがあるんです。

人間は、甘いものを摂ると血糖値が高くなります。そして私たちの体は、血糖値が高くなれば低くしようと働く仕組みなので、今度は血糖値が低くなり、これがどんよりとした疲労へとつながります。 

疲れたら、短期間でいいので眠ること。これに勝る対処法はないでしょう。

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    寒い時期にはホットスムージー

    酵素を摂るために人気のスムージー。冷たいドリンクは、冬は飲みにくいです…

  2. 健康ネタ

    サプリメントの効果的な摂り方

    社会人にとって、一日に必要な栄養素を食事で十分補うのは難しいですよね。…

  3. ファスティング

    自分に合った食事方法とは・・・

    フォークス・オーバー・ナイブズ(いのちを救う食卓革命)2011年に製作…

  4. 健康ネタ

    日々の食生活に納豆を

    納豆は栄養価のとっても高い、低カロリー食品です。温泉旅館などに泊まりに…

  5. 健康ネタ

    こたつでみかんの健康法

    皮をむくのが面倒だということで、カットされたフルーツが人気のようです。…

  6. ダイエット方法

    肉を食べても太らない?

    「ステーキ、焼肉なんて食べたら太っちゃう!」というのは、ダイエット中の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP