健康ネタ

すっきり疲れをとる入浴方法

疲労には肉体的疲労と、精神的疲労があります。そして、回復の手段にも差があります。その手段の中で、入浴は、肉体的および精神的の両方の疲労回復に効果バツグン!

入浴には、気持ちをリラックスさせる効果があります。その効果をより有効にするためには、熱すぎる湯に入るのはNG。

リラックス効果を上げるためには、あまり熱すぎない湯に、時間をかけてゆっくりつかることがポイントなのです。本を持って入るのもいいですね。その場合は、汗を拭くためのタオルをお忘れなく。

半身浴で疲労回復

熱い湯に長くつかることで、のぼせてしまったり、心臓に負担がかかったりしてしまうことがあります。疲れをとるなら、体に負担がかかりにくい、半身浴がオススメです。

ぬるめの温度の湯は、副交感神経の作用を活発にし、さらにゆったりした気分になることができます。

また、浴室のムードも大事です。カビくさい風呂は嫌ですよね。面倒くさがらずに掃除をして、照明にも凝ってみるといいでしょう。

リラックスした気分での入浴は、ストレスを軽減し、疲労を解消し、心地よい睡眠を促す効果があります。入浴後の深い眠りは、肉体の疲労回復にかなり効果があるのはいうまでもありません。

入浴剤なども選んでみると、毎日の入浴が楽しくなりますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  2. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  3. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

関連記事

  1. 健康ネタ

    現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

    うつやアトピー、アスペルガー症候群など、いわゆる「現代病」の原因はミネ…

  2. 健康ネタ

    炭酸飲料離れが進んでいる?

    米国の炭酸飲料の消費が前年比1.2%減と、8年連続の減少となったことが…

  3. 健康ネタ

    梅干しで免疫力アップ

    朝晩の気温が下がり始める10月~11月頃は、体調を崩してしまいやすいも…

  4. 健康ネタ

    疲れやすい原因は酵素不足?

    さいきん、どうしても疲れやすい。寝てもなかなか疲労が取れない。そんな場…

  5. 健康ネタ

    カフェインはほどほどに

    朝、眠気覚ましのコーヒーを飲むのが日課……。そんな…

  6. 健康ネタ

    風邪を引いた時のNG事項

    風邪を引いたときは無理してでも栄養をつけるように、おかゆやうどんなどを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP