ダイエット方法

やせやすい時間帯

ダイエットのために、ランニングや水泳を頑張る方は多いですね。同じ運動をしても、やせやすい時間帯とそうでない時間帯があるのはご存知ですか?

ダイエットに効果的なウォーキングやジョギングなどの有酸素運動ですが、これはゆっくりでもずっと続けることが脂肪の燃焼に効果的であることは知られています。

しかし、同じ運動量でも、脂肪の燃焼効率が変わってしまうことは、あまり知られていません。

いつ運動するか?

ダイエットに効果的なのは、満腹時よりも「空腹時」に長い時間の有酸素運動をすることです。食べた直後は、体内の酵素が食べ物の消化のための消化酵素として動いていますから、ほとんど脂肪を代謝する余裕がありません。それに、食事直後に激しい運動をすると、体調が悪くなる原因となります。

消化のために必要なエネルギーを、体を動かすために使うため、逆に消化効率が落ちてしまうということを知っておいてくださいね。

空腹時に運動をすると、酵素が新陳代謝のために働くことができます。つまり、脂肪が格段に燃えやすくなるのです。

ダイエットのためには、軽い有酸素運動を30分、慣れてきたらできれば60分以上続けて行うことが望ましいとされています。食事の時間と、運動の時間を、しっかりスケジューリングしておきたいですね。

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. 健康ネタ

    少食習慣で酵素をキープ

    食事の消化には、フルマラソンに匹敵するエネルギーを消費しているといわれ…

  2. 健康ネタ

    和食は健康食そのもの

    私たち日本人が長い年月をかけてはぐくみ育ててきた食文化は、最高の健康食…

  3. 健康ネタ

    季節の変わり目の体調管理

    季節の変わり目は誰しも体調を崩しやすいものですよね。いつものことだから…

  4. 健康ネタ

    ズボラ流 共生農法米の炊き方

    こんにちは。米倉かなです。今日も愛してやまない共生農法米に…

  5. 健康ネタ

    寒い季節にノドを守る習慣

    寒くなるとノドがいたくなる、セキが止まらない…。セキが続くと、本当に辛…

  6. 健康ネタ

    強い味方の納豆菌

    私たちの腸内には、実に100兆という数の微生物がいます。ご存知でしたか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP