健康ネタ

よく噛んで食べることの効果

 

パンやパスタ、ピザ、ケーキは、誰もが大好きですよね。でも、これらの欧米諸国のやわらかい食べ物が増えたことで、「口に入れた食べ物をすぐに飲み込む」という傾向が、特に小さい子どもを中心に増えています。

仕事が忙しいからと、固形物を水やお茶などで流し込んでしまう人も多いでしょう。現代人は「噛む」ということをしなくなったといわれます。 

食事でよく噛むことは、虫歯予防、歯周病予防、体の免疫力アップ、アンチエイジングなど、さまざまな効用がある素晴らしい健康法なのです。

「噛むこと」は唾液の分泌を促します。そしてこれは、唾液中のカルシウムにより歯の表面を再石灰化させ、歯の表面を強化することにつながるのです。お金をかけなくても、歯を丈夫に、そしてきれいにすることができるのですね。

さらには酸によって溶かされた、軽度の虫歯も修復させてしまいます。

適度な噛む力は、歯を通して歯ぐきに伝わり、歯を支えている歯根膜や歯ぐきの血液の流れも良くし、歯並びも良くします。

また、せっかく矯正治療をしても、よく噛んで食べる習慣に変えていかないと、また、元の位置に歯が戻ってしまうことが多いといわれています。

じっくり噛めば、それだけ満腹中枢を刺激することになり、ダイエットの効果も間接的にあるといえます。

普段から30回以上噛むようにしておくと、見違えるように健康状態が良くなっていきますよ。噛む回数が少ないと自覚がある方は、ぜひ試してみてくださいね。

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. 健康ネタ

    ローフードを効果的に摂取するコツ

    体内の酵素を増やすために、ローフードを効果的に摂取するコツをご紹介いた…

  2. 健康ネタ

    栄養たっぷりのお雑煮

    あけましておめでとうございます。今年も酵素をはじめ、健康に関す…

  3. 健康ネタ

    意外に辛い「秋バテ」

    10月から11月にかけて、天候が変わりやすいこの頃には、体調を崩しやす…

  4. 健康ネタ

    風邪を引いた時の食事のNG

    寒い時期は体調を崩しやすいものですよね。風邪を引いてしまった……という…

  5. 健康ネタ

    キレイになるための午前中の食事

    朝ごはんは、ご飯派、パン派、シリアル派、食べない派などなど、さまざまな…

  6. 健康ネタ

    美肌の大敵・活性酸素を酵素が無害化する

    女性の抱える悩みはそれぞれですが、「肌荒れ」「冷え性」「便秘」「肥満」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP