健康ネタ

りんごで腸内をきれいに

みんなが大好きなりんご。そのまま食べるのはもちろん、ジャムにしたり、ジュースにしたりと楽しみ方もさまざまですよね。ここではりんごの凄さについて説明します。

りんごの主成分は糖分で、主に果糖とブドウ糖が含まれています。ビタミンは少ないのですが、ミネラルのカリウムや、ペクチンやセルロースなどの食物繊維が豊富です。風邪のときにりんごを食べるのは、ペクチンの粘膜保護作用とリンゴ酸の消炎効果があるからです。これは食べ物の消化や血行をよくしてくれます。

便秘によく効くりんご

便秘に効果のある食物繊維。これには水に溶けやすい繊維と溶けにくい繊維があります。それぞれ作用は違って、水に溶けやすい繊維は、腸の中で水分をため込んで脂肪、糖質、タンパク質を吸着して体内へ吸収されるのを防いでくれます。水に溶けにくい繊維は、逆に保水性は低く、血圧を下げるものです。

この両方の繊維質をもった食べ物では、セロリ、レタス、トマトなどなど、そしてりんごです。

便秘には、適度な運動とバランスよい食事が欠かせません。朝一番に冷たい水や牛乳を飲むと大腸の運動が活発になり、すっきり排便を促してくれます。そしてりんごで食物繊維を摂れば、怖いものはありません。

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. 健康ネタ

    意外に辛い「秋バテ」

    10月から11月にかけて、天候が変わりやすいこの頃には、体調を崩しやす…

  2. 健康ネタ

    腸内細菌は超重要!!7

    うつ病は悪玉菌がもたらした!?現在、日本のうつ病患者は100万人を…

  3. 健康ネタ

    ファスティングのいろいろな効果

    ダイエットから美容の効果までさまざまなメリットがあり、注目されているフ…

  4. 健康ネタ

    アレルギーと腸内環境

    本日は花粉症・食物アレルギーなどの自己免疫疾患についてお伝えしようと思…

  5. 健康ネタ

    上手な夏の水分摂取

    猛暑では水分摂取が大切です。汗をかいたあとの冷たい…

  6. 健康ネタ

    朝食は食べるべき?

    「朝食抜き」をすることでダイエットしようとする人は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP