健康ネタ

りんごで腸内をきれいに

みんなが大好きなりんご。そのまま食べるのはもちろん、ジャムにしたり、ジュースにしたりと楽しみ方もさまざまですよね。ここではりんごの凄さについて説明します。

りんごの主成分は糖分で、主に果糖とブドウ糖が含まれています。ビタミンは少ないのですが、ミネラルのカリウムや、ペクチンやセルロースなどの食物繊維が豊富です。風邪のときにりんごを食べるのは、ペクチンの粘膜保護作用とリンゴ酸の消炎効果があるからです。これは食べ物の消化や血行をよくしてくれます。

便秘によく効くりんご

便秘に効果のある食物繊維。これには水に溶けやすい繊維と溶けにくい繊維があります。それぞれ作用は違って、水に溶けやすい繊維は、腸の中で水分をため込んで脂肪、糖質、タンパク質を吸着して体内へ吸収されるのを防いでくれます。水に溶けにくい繊維は、逆に保水性は低く、血圧を下げるものです。

この両方の繊維質をもった食べ物では、セロリ、レタス、トマトなどなど、そしてりんごです。

便秘には、適度な運動とバランスよい食事が欠かせません。朝一番に冷たい水や牛乳を飲むと大腸の運動が活発になり、すっきり排便を促してくれます。そしてりんごで食物繊維を摂れば、怖いものはありません。

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    腸内細菌は超重要!!8-1

    自閉症の原因に悪玉菌がつくる毒素が絡む2015年2月に放映されたN…

  2. 健康ネタ

    カフェインはほどほどに

    朝、眠気覚ましのコーヒーを飲むのが日課……。そんな…

  3. 健康ネタ

    寒くなる季節、野菜で体を強くしよう

    これから季節が変わり、気温が下がっていきます。風邪を引きやすいのもこの…

  4. 健康ネタ

    年齢とともに減少する酵素

    体内で作られる酵素の量は、実は年齢を重ねるに従って減少してしまうもので…

  5. 健康ネタ

    老化が進む食事

    いつも口にしている食べ物によって、老化が進むことがあります。エ…

  6. 健康ネタ

    風邪を引いた時の食事のNG

    寒い時期は体調を崩しやすいものですよね。風邪を引いてしまった……という…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP