健康ネタ

カロリーゼロなのになぜ?人口甘味料を定期的に摂ると6倍太る?(その2)

化学的な処理をしていると、普通の糖として吸収されずに、消化されるまでに時間がかかったりします。
時間がかかるということは、体の代謝がうまくいかなくなり、結果、同じ量を食べても太ってしまうのでしょう。

このことから、人工的な添加物は体にとって負担があると考えます。

また、甘いものを摂りすぎると、すい臓からインスリンを大量に出し、血糖値を必死に下げようとします。
すると血糖値はガクッと落ち、そこでまた甘いものが欲しくなり、血糖値を上げようとします。

血糖値の急降下、急上昇を繰り返すとすい臓が疲れてしまって、インスリンが出にくくなってしまいます。

これが糖尿病、低血糖につながるしくみです。

とはいえ甘いものが欲しくなることもありますね。
実は糖分はお米やお野菜、豆などたくさんの食べ物に含まれていて、普段の食事からも摂れるのです。

特に玄米は噛めば噛むほど甘みを感じ、玉ねぎ・人参・芋類などをコトコト煮たスープは驚く程甘いものです。
ファスティング明けなどにももってこい!

ですので
ぜひお試しあれ^^

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. ダイエット方法

    肉を食べても太らない?

    「ステーキ、焼肉なんて食べたら太っちゃう!」というのは、ダイエット中の…

  2. 健康ネタ

    寒くなる季節、野菜で体を強くしよう

    これから季節が変わり、気温が下がっていきます。風邪を引きやすいのもこの…

  3. 健康ネタ

    カロリーゼロなのになぜ?人口甘味料を定期的に摂ると6倍太る?

    近年の健康志向からカロリーゼロを売りにした商品が多数出ています。…

  4. 健康ネタ

    日本の発酵食品、腸内細菌とアレルギーについて

    日本では伝統食でもある「発酵食品」という気候にあった食事を昔から作って…

  5. 健康ネタ

    食物繊維で腸をきれいに

    食物繊維は今、「第6の栄養素」と呼ばれています。人間には消化で…

  6. 健康ネタ

    強い味方の納豆菌

    私たちの腸内には、実に100兆という数の微生物がいます。ご存知でしたか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP