サプリメントの飲み方の注意点

サプリメントは水で飲むものです。ミルクやオレンジジュースで飲むと、吸収率がアップするという実験結果もありますが、基本的には「コップ1杯程度の水で飲む」ことを守りましょう。

ちなみに、お茶やコーヒーはできるだけ避けましょう。カフェインやタンニンなどが栄養素とくっつき、吸収が悪くなってしまい、効果が落ちます。

また、食後30分以内に飲むのもカギです。食事と一緒に吸収されるので、格段に効率がアップするのですね。

空腹時に摂取すると、胃を荒らしてしまうものもあるので、できれば「食後30分以内」に飲むようにしてください。

不安な場合は医師に相談!

持病を抱えている人は、飲む前に医師に相談をしたほうがいいかもしれません。サプリメントの種類によっては、体調に影響を及ぼすものもあるからです。

薬を服用している場合も、併用には注意が必要です。

栄養が摂れるからと、むやみやたらに飲むと意味がありません。用法をきちんと守っておきましょう。摂りすぎた栄養は、尿と一緒に流れてしまうだけといわれています。

保存場所を決める

サプリメントを保存するときは密封した状態で、冷暗所へ入れておきましょう。高温多湿となる場所、直射日光にあたる場所は避けてください。

また、液状のものなどは冷蔵庫などで保管するべきものが多いので、これも確認しておいてくださいね。

たくさんの商品の中からどれを選んでいいかは、判断に迷うところ。そんなときはラベルの成分表示を確かめ、注意事項もあわせて読むようにしておきましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。