健康ネタ

トマトジュースのダイエット効果

近年、トマトジュースの効果が注目されています。コンビニやスーパーでも、多くの種類のトマトジュースが並んでいますよね。

なんといっても「リコピン」の存在が大きいもの。これはトマトの代名詞で脂肪燃焼作用や抗酸化作用が強く、ダイエットやアンチエイジングにもってこいなのです。

また、「クエン酸」も見逃せません。トマトジュースがすっぱい理由はこれがあるからです。クエン酸は疲労回復に効果的で、脂肪をエネルギーに変換する力があります

トマトジュースを飲む時間帯

トマトジュースをいつ飲むと、ダイエットの効果が期待できるのでしょうか。

京都大学の研究発表によると、毎食コップ1杯(約200ミリリットル)という目安があります。ただこれは、「食事と一緒に」ということではありません。吸収された栄養素や成分は、体の組織を作る睡眠中に作用してくれるものです。効果を考えれば、「夜」がおすすめということになりますね。トマトジュースを朝に飲むよりも、寝る前などや夜のお風呂上り、ビールの代わりに……と、切り替えればいいでしょう。

そしてトマトのリコピンは油に溶け出す性質のため、オリーブオイルなど加えると取り込みやすくなりますから、ぜひお試しを。

また、トマトには身体を冷やす作用もあります。ペッパーソースを入れるなどして、カプサイシンを足しておくとなおいいでしょう。

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    ビールが生み出す嬉しい効果

    夏といえばビール! と、夜の一杯を楽しみにしている…

  2. 健康ネタ

    口内炎の予防と対策

    ストレスや風邪、睡眠不足などと一緒に訪れる口内炎。食事などで痛くてイラ…

  3. 健康ネタ

    老化が進む食事

    いつも口にしている食べ物によって、老化が進むことがあります。エ…

  4. 健康ネタ

    出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

    便秘は女性にとっては悩みのタネ。病気ではないものの放ってはおけない深刻…

  5. 健康ネタ

    冬のみかんで疲労回復

    冬に嬉しい定番フルーツといえば、こたつで楽しむみかんですね。テレビを見…

  6. 健康ネタ

    寒い季節にノドを守る習慣

    寒くなるとノドがいたくなる、セキが止まらない…。セキが続くと、本当に辛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP