健康ネタ

ノンアルコールは選んでみよう!

今回はお酒について、考えてみます♪

ノンアルコールビールとは、アルコールの代わりに砂糖類、水あめ、コーンシロップ、オリゴ糖を用いた「炭酸飲料」です。人工甘味料のアセスルファムKなどで甘みをつけたものや、アミノ酸で味をごまかした商品もあります。
人工甘味料で甘さをつけたものは、「カロリーゼロ」、「糖類ゼロ」と表示しています。

ノンアルコールカクテルやチューハイも同じように甘味をつけた炭酸飲料となっています。

しかし、糖質には変わりなく、しかも消化しづらく、砂糖よりも血糖値を上げると言われている人口甘味料は身体にとって害がないと言えるでしょうか?

選ぶなら、ビールは麦芽とホップだけで副原料を含まないもの、「麦芽100%」、「麦芽、ホップ、大麦」などをお勧めします。

ノンアルコールを飲むしかないときは「糖類」が最初に表示されたものを避けましょう。糖類の摂り過ぎで太りやすくなります。また糖類は精製されているので、ミネラルやレシチンなどの栄養が少ないこともお勧めしない理由のひとつです。原材料がシンプルなものを選ぶことが秘訣となるでしょう。

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

関連記事

  1. 健康ネタ

    野菜以外からでも酵素を摂取

    酵素と言えば生野菜、そして生ジュースというのが一般…

  2. 健康ネタ

    最強の酵素フード! 大根おろしのパワー

    秋になると、焼き魚と大根おろしが食卓にならびます。古来からのこのコンビ…

  3. 健康ネタ

    カロリーゼロなのになぜ?人口甘味料を定期的に摂ると6倍太る?(その2)

    化学的な処理をしていると、普通の糖として吸収されずに、消化されるまでに…

  4. 健康ネタ

    季節の変わり目の風邪に注意

    夏から秋に変わる時期、気温の変化に体がついていけず、体調を崩す方が多く…

  5. ダイエット方法

    冬はヘルシーな鍋料理

    鍋はバランスよく栄養が摂れて、しかも手間が掛からないという素晴らしい料…

  6. 健康ネタ

    足湯の効果

    9月は寒暖の差がある、風邪の引きやすい時期です。暑い時期を乗り越えて、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP