健康ネタ

ベジタリアンはエコ

ベジタリアンは、野菜だけを食べている人と認識されている事が多いようですが、実際は野菜以外にも、穀物、豆類、果実類、海藻など食材は豊富です。

そして、料理のジャンルも、和洋中、インド料理、アジアン料理など幅広くバラエティにあふれています。

体にとっても、ベジタリアンの生活で素晴らしいのは、「疲れにくい」事です。
消化に負担をかけやすい動物性食品を摂らないので、病気になりにくい体質作りにもなりますし、デトックス効果も高いのです。

「ミートフリーマンデー」
環境保護にもつながります。ゴミや匂い、CO2排出など、様々な面でエコにもつながります。例えば、1日ベジタリアンを世界が取り入れると、全体の約2.6%の温室効果ガスを削減する事ができます。また、家畜から排出される温室効果ガスは全体の約18%です。

世界各国では、週1ベジタリアン、週1ミートフリー(お肉を食べない)などの運動が行われています。ニューヨーク州では、給食にベジタリアンの曜日を設けているそうです。

食べるものだけではなく、身に付けるものや持ち物まで、革製品やファーなどは使用しないという主義のかたもいらっしゃいます。革やファーがなくても、寒さから守ってくれる製品は、いくらでもありますからね。

ベジタリアンは、食に留まらず、その人の生き方にもつながっていくんですね。

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. ダイエット方法

    正月太りをふせぐために

    お正月、いろんな料理に舌鼓を打って、つい飲み過ぎてしまった、食べ過ぎて…

  2. 健康ネタ

    ビールが生み出す嬉しい効果

    夏といえばビール! と、夜の一杯を楽しみにしている…

  3. 健康ネタ

    夏野菜で夏バテ防止

    ギリシアのことわざに、「トマトが実れば医者が青くな…

  4. 健康ネタ

    サプリメントの効果的な摂り方

    社会人にとって、一日に必要な栄養素を食事で十分補うのは難しいですよね。…

  5. 健康ネタ

    年齢とともに減少する酵素

    体内で作られる酵素の量は、実は年齢を重ねるに従って減少してしまうもので…

  6. ファスティング

    「食べる」を考える

    私たちは日頃どれだけ食べる事に、時間やお金を費やしているでしょうか?…

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP