健康ネタ

二日酔いの対策

年度の後半になると、飲み会が増えますよね。どうしても断れないお誘いや、大好きな仲間とのイベント。お酒とのお付き合いが増えるものです。「ついやっちゃった……」という二日酔いをなんとか避けるため、覚えておきたいことをまとめました。

まず大事なのは、大量に水分補給するということ。二日酔いは体内に入ったアルコールを分解する際に発生するアセトアルデヒドという有害物質がきっかけです。

肝臓のアルコール分解能力でおさまらない飲酒をすることで、翌日まで体内に残ったアセトアルデヒドが頭痛や吐き気、倦怠感などの症状を引き起こします。

これを解消するための最も有効的な手段が、水分を大量に補給してトイレの回数を増やすこと。二日酔いのときは体が脱水状態になっているので、これを防ぐのです。

また、コーヒーを飲むのも有効です。カフェインには、二日酔いによる頭痛を解消したり、ボーっとした頭をすっきり覚醒させる効果があります。利尿作用もあるので体内のアルコールを早く排出できるでしょう。

胃腸の調子が悪くてコーヒーを飲むことに抵抗があるときは、無理をしないように。

飲み物では、トマトジュースを飲むのも効果的です。リコピンがアセトアルデヒドの働きを抑制し、クエン酸がアルコールで荒れた胃の粘膜を修復し、GABAがアルコールで弱った肝臓を元気にします。

熱いシャワーを浴びると、血液の流れが良くなってアルコールの分解が早まります。目が覚めて頭もスッキリするので、すぐに出かけなければいけないという時のシャワーは大切ですね。

効果が現れるまでの時間は人それぞれです。一番良いのは二日酔いにならないようなお酒の飲み方をすることですね。自分の許容範囲を知っておいて、楽しくお酒を飲みたいものです。

ピックアップ記事

  1. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    腸内細菌は超重要!!7ー1

    精神安定をコントロールするセロトニンは腸でつくられる前回の内容にセ…

  2. 健康ネタ

    エアコン病を防ぐ

    今年も暑い夏になりそうですね。数年前からオフィス内での冷房設定温度を2…

  3. 健康ネタ

    風邪薬をむやみに飲まない

    風邪をひいてしまった時に、すぐに風邪薬を飲むという…

  4. 健康ネタ

    カフェインを取らずに活力を取り戻す方法

    カフェイン中毒の怖さ、依存性は深刻です。「コーヒーの代わりに目…

  5. 健康ネタ

    食品添加物の危険性

    ファーストフードやコンビニのお弁当、ホットスナック……。加工食品は食品…

  6. ファスティング

    朝食を酵素ドリンクに!

    「ナチュラル・ハイジーン」という健康理論があります。19世紀のアメリカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP