健康ネタ

体に優しい入浴

寒い季節は、夜のお風呂がありがたいですよね。熱いお風呂に入るのが好きな人は多いですが、実はそれって、体に負担をかけているもの。ここでは、負担をかけない入浴方法についてお伝えします。

お風呂の温度に注意

入浴は、血行を良くしストレスを解消する効果もあります。熱い風呂に入ると、気持ちが一気にリフレッシュするという人も多いです。でも、入浴方法には気を付けておいてください。まずお伝えしたいのは、脱衣所と浴室に寒暖差を作らないということ。体が冷えたまま、熱めのお湯に一番風呂で入るのが好き、という習慣がある人は、かなり心臓に無理を強いている状態と言えます。

体が温まっていない状態で熱いお湯のお風呂に入ると、どうなるのでしょうか。まず、皮膚への刺激によって血圧が急上昇します。

お湯の温度に慣れてくると血圧は徐々に下がります。しかし、血圧が下がる事で体は温まっているのに、血圧だけがグーンと下がり過ぎて、頭がクラクラする……。つまり、のぼせることになります。

理想をいえば、脱衣所にもエアコンや小さいストーブなどを置いて、暖かくしておきたいものです。

理想のお風呂の環境

お湯の温度は41度以下、つかる時間は20分以内、一番風呂はさける、という入浴方法です。半身浴をする場合はさらに温度を下げます。これで心臓への負担を減らすことができるでしょう。

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. 健康ネタ

    冬の食中毒にご注意

    冬には、風邪への対策だけでなく、ノロウイルスによる食中毒も気を付けなく…

  2. 健康ネタ

    手軽に栄養補給!バナナの魅力

    忙しいオフィスでの軽食として、バナナが注目されています。バナナ…

  3. 健康ネタ

    コーヒーの習慣に注意

    起きた時や、仕事中にコーヒーを飲むのが習慣になっている方は多いと思いま…

  4. 健康ネタ

    酵素の力で便秘改善!

    辛い便秘、特に女性の間では、これに悩んでいる方が多いと思います。…

  5. 健康ネタ

    風邪を引いた時の食事のNG

    寒い時期は体調を崩しやすいものですよね。風邪を引いてしまった……という…

  6. 健康ネタ

    酵素ジュースを効率的に飲む方法

    スーパーやネット通販で、「酵素ドリンク」が売られるようになりました。瓶…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP