健康ネタ

入浴で血液サラサラに

入浴は心も体もリラックスできます。上手に入浴すれば、軽いスポーツなどを行うのと同じように、血液をサラサラにするのに効果があります。

今回は、入浴で血液サラサラにする方法についてお話をしましょう。

熱いお風呂が好き! という方も多いと思いますが、実は入浴は、熱すぎる湯温ではかえって血流に良くない影響を及ぼします。

お湯の温度ですが、体にいいのは38℃~40℃程度のぬるめのお湯とされています。42℃以上の熱いお湯ですと、逆にドロドロ血液になってしまうのです。

なぜなら、熱いお湯は、発汗や血小板の活性化で、血液の粘度が増す効果を持ちます。

また、温度変化で血圧が上昇し血管の収縮も起きるので、 できるだけ避けた方がよいでしょう。

一番いいお風呂の入り方は、38℃~40℃程度のぬるめのお湯に、20分程度入ることです。 首までつかると、水圧で心臓に負担がかかってしまうというデメリットが。したがって、お湯につかるのは胸より下にしておきましょう。

お風呂に入ると、体が温まる温熱作用で体中の血管が広がり、その結果として、血流が良くなります。 また、水圧によって血液が押し戻され、心臓の動きが活発になります。

血流が良くなると、血が老廃物や疲労物質を流してくれます。そうなると体の疲れや、肩や腰などのコリが改善されるのです。

シャワーで済まさずに、できるだけ入浴をしたいですね。

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. 健康ネタ

    タマネギの意外な効果

    私たち日本人の食卓にいつも登場するタマネギ。どんな料理にも使えるまさに…

  2. 健康ネタ

    牛乳は太りやすい?

    食物酵素を多く含んだ食事を摂ることで、消化と代謝の良い「やせ体質」を作…

  3. 健康ネタ

    年齢とともに減少する酵素

    体内で作られる酵素の量は、実は年齢を重ねるに従って減少してしまうもので…

  4. 健康ネタ

    胃腸の弱い人の心構え

    寒かったり、辛い物を食べるとすぐに下したり……。胃腸の弱い人は、日々ト…

  5. 健康ネタ

    疲れにくくするためのコツ

    どうも仕事の疲れが取れない……。たくさん寝ているのに疲れている、という…

  6. 健康ネタ

    完全栄養食の玄米

    玄米は健康的な生活を営む上で、とても大切なものです。白米よりも、ビタミ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP