冬のみかんで疲労回復

冬に嬉しい定番フルーツといえば、こたつで楽しむみかんですね。テレビを見ながらのんびりいただくミカンは最高です。

冷凍してもおいしいので、夏に親しまれることもありますが、とにかくこのみかんが大好きという方はたくさんいらっしゃると思います。

疲れにくくなるみかん

みかんは疲労回復にも十分に効果を発揮することをご存知でしたか?

ミカンには、「糖」と「クエン酸」が豊富に含まれています。運動や労働などによって消費されたグリコーゲンを、素早く回復することができ、身体が疲れにくくなります。

また、ミカンには、疲労回復に効果的な「ビタミンB1」が200グラム中に0.18ミリグラム入っています。そのため、ミカンを2個食べるだけで、一日のビタミンB1の摂取量を男性では16%、女性では23%摂取できます。

他にも、みかんには多くのビタミン群が含まれています。その中で注目すべきは、「ビタミンC」です。風邪の予防および風邪に効くので、「風邪の時はミカンを食べた方が良い」とよく言われます。

運動をすると、体内のビタミンCが大量に消費されますので、その際も補給が必要になってきますが、みかんはすぐに摂取できるので便利ですね。

ミカンには、ビタミンCが200グラム中に70ミリグラムも含まれています。

冷たい果物は身体を冷やしてしまう恐れがあるので、食べ過ぎには気を付けましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。