健康ネタ

冷えを予防して健康に

寒い季節になると、急に腹痛に見舞われることがあります。冷えてしまったために、痛みが起こったのでしょう。こんなときは手のひらをへそに当てて温めてみてください。

嘘かと思うくらい、すぐに痛みが和らぐ場合があります。「手当て」という治療方法です。

体温を大切にすることは、健康で生活するための重要なポイントになります。特に、腸内が発信する痛みに敏感になることで、自分の体調についていろいろ知ることができます。

冷えを予防する基本は入浴

入浴の基本は、いつも胸から下だけをお湯につけるようにするということ。そして体温より少し高い程度の、37~38度のお湯に20~30分ゆっくりと入ってみてください。

そうすると体の芯から温まってきて、汗が出てきます。熱いお風呂に入らないと風邪をひくと思っている人がいますが、やや間違っています。ぬるめの気持ちのいい温度こそ、芯から温めることになるのです。

小さな子供をお風呂に入れるときも、良く温まれということで、ついお風呂に首までつけて、100まで数えさせるという人がいます。これは表面だけ熱くして体の芯は冷やしてしまっているので、実はあまり良くないのですね。正しい入浴方法で、冷えを予防しましょう。

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

関連記事

  1. 健康ネタ

    フルーツの賢い食べ方

    「朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅」といわれます。そしてフルーツには、…

  2. 健康ネタ

    白砂糖の摂りすぎにご注意

    甘いお菓子に入っている白砂糖。これは、肥満や生活習慣病のきっかけになる…

  3. 健康ネタ

    腸内細菌は超重要!!7

    うつ病は悪玉菌がもたらした!?現在、日本のうつ病患者は100万人を…

  4. 健康ネタ

    エアコン病を防ぐ

    今年も暑い夏になりそうですね。数年前からオフィス内での冷房設定温度を2…

  5. 健康ネタ

    アレルギーと腸内環境

    本日は花粉症・食物アレルギーなどの自己免疫疾患についてお伝えしようと思…

  6. 健康ネタ

    ズボラ流 共生農法米の炊き方

    こんにちは。米倉かなです。今日も愛してやまない共生農法米に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP