季節の変わり目の体調管理

季節の変わり目は誰しも体調を崩しやすいものですよね。いつものことだから仕方がないと思ってしまう方もいるかもしれません。

でも、過ごし方を変えるだけで、季節の変わり目でも健康に過ごせるようになります。

昨年度の体調を振り返る

 季節の変わり目に体調を崩しやすい方は、毎年同じような時期に同じような症状になっています。 喉が痛くなる、お腹の調子が悪くなるなど、ほぼ同じパターンがあるのです。

そこで過去の自分を振り返ってみてください。体調のパターンを知ることによって、季節の変わり目でも体調の崩れを予防できます。

重ね着の重要性

季節の変わり目は気温が変わりやすいのも特徴です。電車やカフェ、オフィスなどで、気温の変化に対応できなくて風邪をひいてしまう人も多いのですね。

 女性ならカーディガン、男性ならジャケットやベストなど、余裕を持って持ち歩いておくのがベターです。

季節の変わり目は、気温の変化も突然やってきたりします。そうなると私達の身体は自律神経が参ってしまい、様々な不調を訴えやすいものです。

自分の体調のパターンを知り、できるだけ早めに予防策を取れば、病気に発展させなくてもすみます。ぜひ、お試しくださいね。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。