健康ネタ

完全栄養食の玄米パワー

玄米ごはんを習慣にしている方は少ないと思います。でも、玄米は完全栄養食と呼ばれるほど、栄養たっぷり! 白米ごはんに比べると、ビタミンB2は約2倍、ビタミンEと食物繊維は約5倍もあります。そして、ビタミンB1にいたっては約8倍も!

また、玄米の持つ解毒作用も注目です。食物繊維の働きで食品添加物、公害汚染物質、化学薬品などを体外に排泄する働きがあります。

胚芽・表皮に多く含まれるIP6は、腸内細菌に作用して、自然免疫の活性化を高めてくれます。

玄米を水に浸すと芽が出ますが、白米からは芽は出ません。つまり玄米には生きるためのエネルギーがみなぎっています。

そんな玄米の欠点は消化が悪いこと

よく噛む、そして、胃腸が健康。この2点が揃っていなければ、有効成分も身体に吸収されず、玄米食の効果は期待できません。

でも、この「よく噛む」ということが、健康な体作り、特にダイエットには非常に重要なのです。同じ食品でも流動食にして食べた場合にくらべて、よく噛んで食べた場合は体熱産生反応が4倍も高くなります。

よく噛むほど、ノルアドレナリンというホルモンの分泌が促され、全身の細胞を刺激して体熱産生反応を高めるのです。

この点において、玄米の効果は普通のごはん以上なんですね。

毎日食べるのは辛いかもしれません。週に何度か分けて食べてみるだけでも、カラダが変わってきますよ。ぜひ、お試しあれ!

ピックアップ記事

  1. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  2. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  3. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

関連記事

  1. 健康ネタ

    トマトジュースのダイエット効果

    近年、トマトジュースの効果が注目されています。コンビニやスーパーでも、…

  2. 健康ネタ

    意外? 爪もみで健康促進

    爪の生えぎわは、あまり知られていませんが、神経繊維が密集する部分です。…

  3. 健康ネタ

    ノンアルコールは選んでみよう!

    今回はお酒について、考えてみます♪ノンアルコールビールとは、ア…

  4. ダイエット方法

    ひそかなブーム? 焼きトマトダイエット

    1ヶ月程度の間に何キロものダイエットに成功した例が続出し、「ダイエット…

  5. 健康ネタ

    日本人に牛乳は合わない?

    現代の日本では「牛乳は健康の源」というイメージがかなり強くあります。牛…

  6. 健康ネタ

    疲れにくくするためのコツ

    どうも仕事の疲れが取れない……。たくさん寝ているのに疲れている、という…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP