健康ネタ

寒い季節にノドを守る習慣

寒くなるとノドがいたくなる、セキが止まらない…。セキが続くと、本当に辛いですよね。そうならないために、いつもノドをケアしておきたいものです。

寒くなる季節に向けて、ノドを守る生活習慣についてまとめました。

のどを守るためにやっておきたいこと

まず、こまめにうがいをすることは必須です。うがいによって病原体やほこりなど異物を粘液といっしょに取り除き、粘液の分泌や血行をよくして、異物を外に出す繊毛運動を助けることができます。特に、人ごみの多い場所に出かけた後など、こまめにうがいをしましょう。

また、寒くなってきたらマスクを購入し、毎日取り換えて使いましょう。マスクはウイルスの飛沫感染を防ぐほか、ほこりや冷気などを吸いこむことや、口の中の乾燥を防ぐことができます。

水分を補給することも大切です。気道の粘膜が乾燥すると、病原体や異物を追い出す繊毛運動が弱くなります。

温かい飲み物を積極的に飲み、乾燥する季節には部屋を加湿するなどして、のどを潤しておきたいですね。

部屋は片付いていますか? アレルギー体質の場合、ほこりやダニ、カビなどがセキの原因になることがあります。こまめに掃除をして取り除きましょう。

最後に、できるだけたばこを吸わないこと。たばこは百害あって一利なしです。受動喫煙で周囲の人のセキの原因になってしまうことも。

ノドに優しく、できるだけのことをして、健康に生活していきたいですね。

 

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

関連記事

  1. 健康ネタ

    りんごで腸内をきれいに

    みんなが大好きなりんご。そのまま食べるのはもちろん、ジャムにしたり、ジ…

  2. 健康ネタ

    七草粥で胃腸を安める

    七草粥は、食べ過ぎ、飲み過ぎで疲れた胃をいたわってくれる7種類の薬草粥…

  3. ファスティング

    朝食を酵素ドリンクに!

    「ナチュラル・ハイジーン」という健康理論があります。19世紀のアメリカ…

  4. 健康ネタ

    足湯の効果

    9月は寒暖の差がある、風邪の引きやすい時期です。暑い時期を乗り越えて、…

  5. 健康ネタ

    酵素と睡眠不足の関係

    忙しい現代人の問題として、睡眠不足が挙げられます。…

  6. 健康ネタ

    酵素を不足させてしまう食事

    太らない食事をしていたのに、なかなか結果が出なかったという人は、酵素が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP