健康ネタ

寒くなる季節、野菜で体を強くしよう

これから季節が変わり、気温が下がっていきます。風邪を引きやすいのもこの時期ですよね……。

体を冷やすと免疫力が下がり、ウイルスが入り込んできます。この時期に風邪を引かないために、より栄養を意識した食事が必要です。

風邪予防にはビタミンAとビタミンC

 風邪予防にはビタミンAとビタミンCを摂取します。

 ビタミンAは、粘膜の形成に欠かせないビタミン。主にニンジンやカボチャといった緑黄色野菜に多く含まれます。「ほうれん草、ブロッコリー、小松菜、ニラ」など。こういった緑の濃い野菜を選びましょう。

ビタミンAは脂溶性なので油に溶けた状態のほうが、体内の吸収率が大幅にアップします。ニンジンを生のまま食べるのでは10%しか吸収率はありませんが、おろしてもみじおろしなどにした場合は21%、茹でると47%、さらに油で炒めると一気に80%ととなりなます。

ビタミンCは美肌効果のイメージがありますが、風邪のウイルスに対する抵抗力を高める働きもあります。ただ、ビタミンCは、「加熱に弱い」「水で流れ出てしまう」という2つの弱点がありますので、皮をむいてそのまま食べられるフルーツが一番吸収の効率は良いでしょう。「ミカン、イチゴ、キウイフルーツ」など、人気のフルーツがオススメです。

寒くなるこれからの季節。食卓に、いつも野菜とフルーツを欠かさないようにしましょう。

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    早起きを身につけるための習慣

    早寝早起きが苦手の方は、いつも朝には眠そうな顔をしていますよね。早起き…

  2. 健康ネタ

    体に必要なアブラ

    ダイエットをしている人にとって、肉の脂身というのは天敵です。「太るから…

  3. 健康ネタ

    食品添加物の危険性

    ファーストフードやコンビニのお弁当、ホットスナック……。加工食品は食品…

  4. 健康ネタ

    ファスティングで便秘解消!

    長く続いてしまう便秘は、特に女性を中心に、多い問題ですよね……。そ…

  5. 健康ネタ

    夏でも半身浴で健康促進

    「夏は暑いからシャワーで……」と、浴槽に入らず、シャワーだけで済ます人…

  6. 健康ネタ

    非加熱食材と加熱食材のバランス

    生の食材=ローフードという言葉が一般的になりました。聞いたことがある方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP