健康ネタ

忘年会、新年会シーズンの過ごし方

年末年始は、お酒の場に行くことも多いと思います。

その場合は、まず大前提として、飲みすぎに気をつけましょう。くれぐれも飲み過ぎて体調を崩さないよう、配慮しながら楽しみたいものです。

まず、空腹で飲まないことが大事です。また、お酒の合間に水や茶も飲むことによって、アルコールの摂りすぎを防げます。

ウイスキーなど、アルコール度の高い酒は水やソーダで割ってください。

おつまみとしては、野菜や魚介類をたくさん食べられる鍋料理が最適です。

飲み過ぎてしまったら

飲みすぎてしまった場合は、脱水予防やアルコール分排泄のために、食欲がなくてもお茶や水などで水分を補給しておきましょう。二日酔いを防ぐためにも、やはり水分は必要です。

気持ち悪さが収まれば、卵スープや梅干粥、煮込みうどんなど消化の良いものを食べるようにして、少しずつ回復していきましょう。

この時、胃腸にダメージを与えるコーヒー、紅茶、緑茶などのカフェイン類は避けましょう。また、できれば休肝日を設けたいものです。アルコールを分解するために、身体は夜中も動き続けます。たくさん飲んだ後に、気持ちよく起きられないのは、アルコールを摂りすぎているからなのですね。自分がどれくらい飲んだか、わかるくらいの量にとどめておくべきです。

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    酸化した食品の毒性

    「酸化」という言葉をご存知ですか?リンゴの皮をむいて放置してお…

  2. 健康ネタ

    良く寝て酵素を活性化

    体に必要な酵素を無駄遣いしないためには、酵素の生産と代謝活動がカギです…

  3. ダイエット方法

    酵素ライフを楽しむコツ

    酵素ドリンクやその他の酵素商品が、とても人気を博しています。酵素を少し…

  4. 健康ネタ

    コーヒーの習慣に注意

    起きた時や、仕事中にコーヒーを飲むのが習慣になっている方は多いと思いま…

  5. 健康ネタ

    朝のシャワーですっきりな目覚め

    忙しい現代人は、朝、どうしてもすっきりと目覚められない……という方も多…

  6. 健康ネタ

    ノンアルコールは選んでみよう!

    今回はお酒について、考えてみます♪ノンアルコールビールとは、ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP