健康ネタ

早起きを身につけるための習慣

早寝早起きが苦手の方は、いつも朝には眠そうな顔をしていますよね。早起きを身に付けるための習慣について、ここではお伝えします。

早寝早起きに何より大事なのは、目が覚めたらまず太陽の光を浴びるということ。太陽の光を浴びることで、脳を覚醒させるセロトニンというホルモンが分泌されます。このホルモンによって、目が覚め、日中のパワーを促進することができます。

セロトニンが分泌されてから約14~16時間後にメラトニンという眠りを促すホルモンが分泌されます。そのため、朝太陽の光を浴びることで、夜の眠気も生まれるようになるのです。

夜、しっかり眠れるようにするためには、朝の過ごし方が大事なのですね。

また、朝の時間を使ってやるルーティンも大事です。朝の時間を利用して実現する目標と、実現計画を立ててみると、自然に起きるのが楽しくなります。

目が覚めやすい時間帯

脳が覚醒しているレム睡眠の時間帯こそが、目が覚めやすい時間帯です。睡眠には、浅い睡眠であるレム睡眠と、深い睡眠であるノンレム睡眠があります。そして、これらの睡眠が90分サイクルで起床するまで繰り返されます。

レム睡眠は、90分の周期のうち20分程度の頻度で出てきます。目が覚めた時に「頭がシャッキリしない」という感覚があれば、次の日は起床時間帯をややずらすことで、あなたが起床しやすい時間帯を見つけることができるでしょう。

最後に、二度寝をしないためにも、目覚まし時計は布団やベッドから遠い場所に置くのがいいですね。そして、一度布団やベッドから出たら、すぐに行動を始めることで、早起きを実現できます。

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. 健康ネタ

    冬の食中毒にご注意

    冬には、風邪への対策だけでなく、ノロウイルスによる食中毒も気を付けなく…

  2. 健康ネタ

    おせち料理には酵素がたくさん

    正月のおせち料理には栄養素学的に、健康でいられる成分がたくさん入ってい…

  3. 健康ネタ

    アレルギーと腸内環境

    本日は花粉症・食物アレルギーなどの自己免疫疾患についてお伝えしようと思…

  4. 健康ネタ

    生姜で風邪予防

    9月の終わりから10月にかけて、寒暖の変化が激しい毎日がやってきます。…

  5. 健康ネタ

    睡眠で酵素を活性化

    よく眠った翌朝は、頭も体もすっきりして、たくさん動けますよね。…

  6. 健康ネタ

    血をきれいにする習慣

    ドロドロ血液をきれいにする秘訣は、まず食事の改善からです。血流…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP