健康ネタ

早食いの危険

「早食いの人は太りやすい」とよくいわれます。満腹信号が脳に届くのには時間が掛かるために食べすぎてしまうというのがその根拠なのですが、それ以上に恐ろしいデメリットもあるのです。

食事のとり方について重要なことがあります。それは「よく噛んで、ゆっくり食べる」ということです

早食いすると、それだけ血糖値も急激に上昇します。すると、血糖値を抑えるためにインスリンが分泌されます。摂取した糖を脂肪に変えることによって、血糖値を戻しているのです。つまり、単に食べ過ぎてしまうというだけではなく、「早食い」という行為自体が肥満につながるのです。

糖尿病の治療においても「よく噛んで、ゆっくり食べる」ということがいわれます。

早食いを避けるコツ

早食いをしないためには、とにかく「よく噛むこと」。咀嚼回数は、ひと口につき30~50回程度と考えるのがいいでしょう。時間がとれなければ、ゆっくり食事ができ、かつ、カロリーオーバーになりがちな夕食時だけでも実践してみましょう。

早食いの人は特に、食べものを口に入ると反射的に飲みこんでしまうので、まずはのどを閉める練習から始めてみるといいかもしれません。すぐに飲み込まず、食べ物を舌先のほうに置くようにして、じっくり咀嚼するのです。

早食いは習慣になっている場合がほとんどです。健康のために、ぜひゆっくり噛んで食べることを実践してみてくださいね。

ピックアップ記事

  1. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  2. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  3. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

関連記事

  1. 健康ネタ

    腸内細菌は超重要!!5

    現代人の腸内細菌は、戦前までの日本人と比べて半減し、しかも悪玉菌優位な…

  2. 健康ネタ

    高温多湿な時季は 食材の保管方法に要注意!

    体調管理でもっとも大切なのは、なんといっても日頃から正しい食事を摂るこ…

  3. 健康ネタ

    腸内細菌と健康

    私たちの腸内には、細菌がおよそ100種類、100兆個も生息しています。…

  4. 健康ネタ

    【カラダチェック:便を観察する】

    管理栄養士の米倉かなです。突然です…

  5. 健康ネタ

    酵素ドリンクの効果

    今、忙しい現代人に注目されているのが、酵素をドリンクで摂るというもので…

  6. 健康ネタ

    風邪を引いた時のNG事項

    風邪を引いたときは無理してでも栄養をつけるように、おかゆやうどんなどを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP