朝のシャワーですっきりな目覚め

忙しい現代人は、朝、どうしてもすっきりと目覚められない……という方も多いでしょう。

本来、午前中は一日のうちでもっとも頭が冴える時間帯で、仕事や勉強、スポーツなどに最適な時間帯。上手に一日をスタートさせるには、実は“朝のシャワー”が効果的なのです。

やや熱めのシャワー浴がポイント

眠りが浅かった朝は、仕事や家事に取りかかっても、ボーとして集中できないことがあります。そんな時は、シャワーを浴びてみましょう。やや熱めのシャワーを3分間浴びるだけで、爽快な目覚めができます。41~42℃のお湯と、シャワー刺激が相まって、交感神経の働きが活発になるためです。

もちろんシャワーは、朝だけではなく、昼や夕方の気分転換にも有効です。一杯のコーヒーより、3分間の熱めのシャワーが効くといわれています。

睡眠中の発汗による水分不足を補うために、シャワーに入る前にはコップ1杯の水を飲むことが大事です。特に夏場は、失われた水分が多いのでお気をつけて。そして、41℃~42℃くらいの熱めのシャワーを勢いよく出して、首から肩、背中にかけて2~3分浴びてみましょう。これで眠気がとれて、一日を頑張るためのパワーが生まれてきます。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。