正しく知って賢く選ぶ 食べるデトックス!

本来の排泄機能を高めてくれる食材があります。日々のデトックスのため、ぜひ、積極的に摂りましょう。

ほとんどの野菜にデトックス効果が!

06野菜は食べ物の中でもデトックス効果の高い食材。ほうれん草やにんじんなどの緑黄色野菜は特にオススメです。抗酸化作用のあるビタミンCが豊富なのがポイント。

また、玉ねぎには鉛を解毒する効果があるとも言われています。野菜中心の食事がデトックスの鍵かも。

消化を促すフルーツは積極的に!

02多くのフルーツには抗酸化作用のあるビタミンCが含まれているだけでなく、消化を促して脂肪を分解する働きが。

パパイヤやパイナップル、リンゴ、キウイなどを食後に食べるのが効果的です。また、利尿作用があるプラムなども積極的の摂りたいフルーツです。

魚介類は慎重に見極める必要あり

03デトックス効果が期待できる魚介類も多いのですが、逆に毒素を含んでいる魚もいるため、見極めが大切。水銀を含むマグロやクジラなどの大型魚を避けましょう。

鉛や水銀と結合してその悪さを抑えこんでくれる、亜鉛を多く含むホタテやあさりなどがオススメ!

玄米が有害な毒素を捕まえる!

04血液中に流れ込んで全身に運ばれ、いろいろな悪さをする有害毒素。これを捕まえて体外に排出する「キレート反応」にすぐれているのが玄米。

抗酸化作用が強く、活性酸素の発生を抑えてくれるので、デトックスに最適な食材とも言われています。

排出を補う成分があるのは豚肉!

08デトックスとはおよそ正反対のイメージがある肉類ですが、豚肉ならデトックス効果が期待できます。それは、抗酸化作用のあるLメチオニンや、有害ミネラルの排出を助けるLシステインが含まれているから。亜鉛を多く含むレバーなら、有害物質を無毒化する効果も。

排毒にはエキストラバージンオイル!

0066悪玉コレステロールを減らし、活性酸素を抑えるオレイン酸を多く含むオリーブオイルはデトックスの味方。皮下脂肪を溜めにくく、排出する効果もあると言われ、ダイエット中でも積極的に摂りたい油です。

選ぶなら、より効果の高いエキストラバージンオイルを。

肝臓を活性化してくれる味噌

077味噌に含まれる必須アミノ酸やビタミンB群などの栄養には、血行を促進する働きが。本来ある排出機能をぐっと後押ししてくれます。また、肝臓のデトックス機能も活性化する働きがあり、毒素を追い出す頼れるパートナー。毎日のお味噌汁でデトックスしましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。