ダイエット方法

正月太りをふせぐために

お正月、いろんな料理に舌鼓を打って、つい飲み過ぎてしまった、食べ過ぎてしまったという方も多いと思います。

さらにこたつで一日中テレビを見ながらごろごろ。気になるのは運動不足と肥満ですよね。

太りすぎを防ぐなら運動は欠かせません。部屋や庭の掃除など、日常の動作を増やし、移動中はきびきびと動くよう心がけましょう。

また、おせち料理でも、好きなものだけ食べるのではなく、バランスよく食べるようにしましょう。

寒い時期はやはり鍋料理ですがぜひ、野菜をたくさん入れるようにするといいですね。酵素を摂取するのはもちろん、野菜の水分で「おなかいっぱい!」という感覚も得られます。

お休みの時にやってしまいがちな、「いつまでも食べ続ける」という習慣もやめたほうがいいでしょう。休むことのできない消化器官は疲れ切ってしまいます。

友達から誘われたからつい食べてしまう、縁起物だから全部食べよう……などと思っていると、なんでもかんでも食べなくてはいけなくなってしまいますよね。食べる量を考えて、カロリー摂取を控えておくほうがいいのです。

正月太りという言葉は、食べ過ぎ(カロリー過多)と運動不足が原因です。新しい年を健康で過ごすためにも、自己管理は徹底したいですね。

ピックアップ記事

  1. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  2. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  3. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

関連記事

  1. 健康ネタ

    熱中症予防に、手作り補水液。

    全国的に猛暑が続き、厳しい夏となっていますね。ここ八ヶ岳南麓も例年にな…

  2. 健康ネタ

    血をきれいにする習慣

    ドロドロ血液をきれいにする秘訣は、まず食事の改善からです。血流…

  3. 健康ネタ

    酵素のムダ遣い!

    スーパーやコンビニ、ファミリーレストランなど私たちの周りには、手軽に美…

  4. 健康ネタ

    ファスティングで便秘解消!

    長く続いてしまう便秘は、特に女性を中心に、多い問題ですよね……。そ…

  5. 健康ネタ

    食物繊維で腸をきれいに

    食物繊維は今、「第6の栄養素」と呼ばれています。人間には消化で…

  6. 健康ネタ

    ローフードを効果的に摂取するコツ

    体内の酵素を増やすために、ローフードを効果的に摂取するコツをご紹介いた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP