健康ネタ

生活習慣病の90%は活性酸素が原因

酵素の働きを阻害し、浪費するのはストレスや喫煙、お酒の飲み過ぎ、睡眠不足・体内への化学物質などがあると身体に有害な「活性酸素」を増殖させてしまいます。そうすると免疫力は一気に低下し、いくら酵素を補っても追いつかず、酵素不足の身体はますます不健康になっていきます。
「活性酸素」とは呼吸をしたり、運動したり、生きていく中で必ず発生する酸化した酸素です。

活性酸素というと、有害なだけと思われがちですが、実は身体の機能を整える役割も持っています。
私たちの身体には呼吸や食べ物を通して侵入してきた細菌やウイルスは血液中の白血球が食べてしまうのですが、その際に活性酸素の毒性を利用しているのです。身体にとって有利に働く面もあるということですが、一般的には老化の原因や身体のサビを作ってしまう、という面が広く知られています。

この過剰に発生した活性酸素を消去するのがSOD(スーパー・オキシド・ジスターゼ)抗酸化物質(活性酸素消去酵素)です。

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

関連記事

  1. 健康ネタ

    『カロリーゼロ』の甘いワナ?

    カロリーゼロのダイエット系炭酸飲料が、ここ数年の間…

  2. 健康ネタ

    病気の原因となる、塩ではない塩をたくさん摂っていませんか?

    普段、食事の中でよく使われる「塩」。体の健康のために減塩しましょう…

  3. 健康ネタ

    ファスティングのいろいろな効果

    ダイエットから美容の効果までさまざまなメリットがあり、注目されているフ…

  4. ダイエット方法

    正月太りをふせぐために

    お正月、いろんな料理に舌鼓を打って、つい飲み過ぎてしまった、食べ過ぎて…

  5. 健康ネタ

    日本の発酵食品、腸内細菌とアレルギーについて

    日本では伝統食でもある「発酵食品」という気候にあった食事を昔から作って…

  6. 健康ネタ

    酵素を減らしてしまう習慣

    現代人が好む、肉、魚類中心の食生活は体にとってとても負担が大きいもので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP