健康ネタ

疲れている時は酸っぱいものを

レモンや酢は、昔から疲労回復効果のある食材として知られています。

有効成分の“クエン酸”や“酢酸”が細胞内のクエン酸回路で働き、糖のエネルギー代謝を促しています。

酸味によるリフレッシュ効果や食欲増進効果が、食欲が落ちた人の栄養補給を促し、結果的に疲労回復につながることも。

「疲れたときには梅干を食べるといい」というのは、理にかなった疲労回復法です。その秘密は、酸っぱさに含まれる「クエン酸」にあります。

「クエン酸」は、梅干やお酢、レモンなどの柑橘類、りんごなどの果物に多く含まれています。「クエン酸」は、身体の中でエネルギーを作るために欠かせない独自の回路をもっています。血液をさらさらにしたり、神経や筋肉の疲労を回復し、内蔵の活発な動きを助けます。

しかし、クエン酸不足になると、回路の働きが落ち、身体の中では疲労物質の乳酸がつくられ、エネルギーに変えられなかったものは脂肪として溜まります。全身を機能させるためにも、クエン酸の力は必須です。

一日に必要な量はレモン半分ほど。梅干やレモンなど、あまり酸っぱいものが得意でないというなら、いちご、パイナップル、キウイなどの果物を摂るといいでしょう。

クエン酸は体内で1時間ほどで消費されてしまうので、食事の際にフルーツを添えて、こまめに補給するのもおすすめです。フルーツジュースや野菜ジュースとして摂り入れるのもいいですね。

ピックアップ記事

  1. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. ダイエット方法

    食べる量を減らしても痩せない理由

    食事制限のみのダイエットでは痩せないというのが、ダイエット研究の世界で…

  2. 健康ネタ

    餅で健康に

    冬にしっかり餅を食べると、ずっと健康で暮らせると古来いわれています。和…

  3. 健康ネタ

    腸内細菌は超重要!!

    私たちのからだの常在菌には、腸内細菌と皮膚常在菌の2種類があります。…

  4. ダイエット方法

    正月太りをふせぐために

    お正月、いろんな料理に舌鼓を打って、つい飲み過ぎてしまった、食べ過ぎて…

  5. 健康ネタ

    2014年のご挨拶【米倉】

    【あけましておめでとうございます!】管理栄養士の米倉かなです。…

  6. 健康ネタ

    すぐにできる、風邪の予防法

    風邪を引くと、生活の全てがトーンダウン……。予防はしっかりしておきたい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP