健康ネタ

疲れにくくするためのコツ

どうも仕事の疲れが取れない……。たくさん寝ているのに疲れている、という方は、「温度差」に気を付けてみてください。

温かい部屋、そして寒い屋外をいったりきたりしていると、「自律神経」が酷使されます。体調不良や疲労はこれ機能低下が根本的な要因です。

冬と夏は室内と室外の気温差が激しいため、体温維持のために自律神経が活発に働きますが、こうなると自律神経が過労状態になり、必要なときにうまく機能せず、疲れが残るのですね。

エアコンの使用頻度が低い時期は、日常生活の中で気温差が生じることがないため、疲れにくい傾向もあります。

また、冬は暖かい室内から外気温の低い外に出ると末梢の血管が収縮し、血圧が上昇します。通常ならば上がり過ぎないように操作されるのですが、疲れていて自律神経の働きが鈍っていると、身体に大きな負担を掛けてしまいます。

何よりも大事な疲労対策は、自律神経を使わず、睡眠を摂ること。寒い時期は、気温の低い所と高い所の行き来を少なくしてみましょう。

いつも部屋の中でエアコンをガンガンに利かせているという場合は、ちょっとだけ温度を下げてみるといいですね。体調が安定し、電気代も安くなりますから一石二鳥です!

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    生活習慣病の90%は活性酸素が原因

    酵素の働きを阻害し、浪費するのはストレスや喫煙、お酒の飲み過ぎ、睡眠不…

  2. 健康ネタ

    カフェインを取らずに活力を取り戻す方法

    カフェイン中毒の怖さ、依存性は深刻です。「コーヒーの代わりに目…

  3. ダイエット方法

    食べる量を減らしても痩せない理由

    食事制限のみのダイエットでは痩せないというのが、ダイエット研究の世界で…

  4. 健康ネタ

    カロリーゼロなのになぜ?人口甘味料を定期的に摂ると6倍太る?

    近年の健康志向からカロリーゼロを売りにした商品が多数出ています。…

  5. 健康ネタ

    「すりおろす」と酵素がたっぷり

    生の野菜や果物を「すりおろす」ようにすると、効率よく酵素を摂取できるよ…

  6. 健康ネタ

    餅で健康に

    冬にしっかり餅を食べると、ずっと健康で暮らせると古来いわれています。和…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP