健康ネタ

眠気覚ましのカフェインの摂り方

どうしても眠たいけれど、起きて仕事をしなければいけない。そんな時に、カフェインの力を借りる人も多いと思います。

カフェイン入りの飲み物を飲んでから、眠気覚ましするレベルになるまでにかかる時間をご存知ですか? これは早くて15分、遅いと2時間もかかります。

したがって、基本的にカフェイン入りの飲み物は、眠くなってからではなく、眠くなる前に飲むべきなのですね。

さらに、飲み物の温度によっても違いがあります。ホットコーヒーの場合は、30分~1時間後に眠気が覚めてきますので、これはかなり有効でしょう。しかし、アイスコーヒーだと、血管の働きが低下するため、1~2時間後にやっと眠気覚ましとなります。

すぐに眠気覚ましをしたい場合は、冷たい飲み物よりは、温かい飲み物を選んでみましょう。

カフェインの注意点

普段からカフェインをとっている人は、「カフェイン慣れ」しているため、眠気覚ましができないこともしばしば。定期的にカフェインを体に入れないような生活が必要です。そうすれば、いざという時に、カフェインの効果を発揮させることができます。

またカフェインは、その飲用量に関わらず、中毒性があるのも見逃せない点ですね。健康を考えたカフェインの摂取をしましょう。

ピックアップ記事

  1. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    よく寝るから酵素が働く

    午後8時~午前4時までは「代謝の時間」とされています。代謝によって、臓…

  2. 健康ネタ

    酵素ジュースを効率的に飲む方法

    スーパーやネット通販で、「酵素ドリンク」が売られるようになりました。瓶…

  3. 健康ネタ

    コーヒーの習慣に注意

    起きた時や、仕事中にコーヒーを飲むのが習慣になっている方は多いと思いま…

  4. ダイエット方法

    健康の常識を鵜呑みにしない

    「毎日ヨーグルトを」食べる習慣は、NGとされています。乳製品を…

  5. 健康ネタ

    サプリメントの飲み方の注意点

    サプリメントは水で飲むものです。ミルクやオレンジジュースで飲むと、吸収…

  6. 健康ネタ

    朝のレモン汁で爽快な目覚め

    人には体内時計というものがあります。基本的にこれは「25時間周期」で、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP