健康ネタ

睡眠時間の正しいリズム

よく寝た気がするのに、なんだかすっきりしない……。そんな場合は、寝るリズムが悪いのかもしれません。

成人の場合、理想の睡眠時間は、入眠からおよそ90分間隔といわれています。

短い睡眠なら4時間30分後 (270分、90分x3)に目覚める。また、一般的な睡眠時間なら、6時間後 (360分、90分x3)や、7時間30分後 (450分、90分x5)に目覚めるというものです。

これが気持ちよく目覚めるのに理想的な睡眠時間、つまり眠りが浅い、レム睡眠の時間帯です。

入眠後の3時間はノンレム睡眠の割合が多いとされています。体の疲れを効率的に取るためには、最低でも3時間は睡眠時間を確保したいですね。

書籍などで「3時間睡眠法」など書かれているものがありますが、こうした根拠から語られています。

起きる時間から逆算してみる

まず、ベッドに入ってから、眠りに就くまでの時間を含め、朝何時頃起床すればスッキリ起きることができるか、考えてみましょう。

起床したい時間から逆算して、何時に寝れば睡眠時間を最適に保てるかを調べてみると、いい睡眠が確保できますね。

つい寝過ごしてしまう、起きても体が重い、昼過ぎになると眠たくなる、目覚まし時計が聞こえない、という方は、ノンレム睡眠の時に無理やり起きてしまっている可能性があります。

いきなりではなく、ゆっくりと、寝起きする時間を調整してみましょう。快適な目覚めができるようになりますよ。

ピックアップ記事

  1. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    身近な健康トラブル 口内炎への対処法

    疲れている時、また寝不足が続いている時の健康トラブルで多いのが口内炎で…

  2. 健康ネタ

    熱中症予防に、手作り補水液。

    全国的に猛暑が続き、厳しい夏となっていますね。ここ八ヶ岳南麓も例年にな…

  3. 健康ネタ

    「寝だめ」はホントにできる?

    クタクタだから寝る……というのは、正しい疲労回復方法です。特に、仕事で…

  4. 健康ネタ

    岩盤浴で健康&美肌効果

    全国に人口的な岩盤浴を体験できる施設が増え、注目を浴びています。テレビ…

  5. 健康ネタ

    腸内細菌は超重要!!5

    現代人の腸内細菌は、戦前までの日本人と比べて半減し、しかも悪玉菌優位な…

  6. 健康ネタ

    良く寝て酵素を活性化

    体に必要な酵素を無駄遣いしないためには、酵素の生産と代謝活動がカギです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP