美肌の大敵・活性酸素を酵素が無害化する

女性の抱える悩みはそれぞれですが、「肌荒れ」「冷え性」「便秘」「肥満」はその代表格。
そんな女性のお悩みには酵素が強い味方に!

活性酸素が美肌にとって大敵であることは、女性なら誰もが知っている常識。しかし本来は、体内に侵入した細菌やウイルスと戦ってくれる頼もしい味方であるはずでした。難点は、悪玉だけでなくよい細胞まで破壊してしまうこと。皮膚の脂質を酸化させてシミとなったり、肌内部のコラーゲンを破壊してシワを作ったりするため、美肌の妨げになっているのは否めません。肌にとって有害である「余分な」活性酸素を無害化してくれるのが、体内で作られる代謝酵素。別名・抗酸化酵素とも呼ばれる救世主です。

こんな話を聞いたことはありませんか。酒造りやパン作りをする職人さんの手は驚くほどキレイだと。これは、酵母や酵素の働きで米や小麦粉を発酵させる時、肌にも酵素が作用するからだと言われています。代謝酵素が肌の新陳代謝を活発にしてくれるのです。

ただし、体内の代謝酵素は年齢とともに減っていきます。また、「食べすぎ」と言われる現代人の食生活は、代謝に回されるはずの酵素も消化に費やしてしまい、代謝酵素が不足しているのも事実です。体内にある酵素だけでは、どうしても肌を美しくするところまで手が回らないので、積極的に酵素を補給していく必要があるでしょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。