ダイエット方法

肉を食べても太らない?

「ステーキ、焼肉なんて食べたら太っちゃう!」というのは、ダイエット中の人なら常識のようになっているものですよね。

でも、これはよくある健康トピックの誤解の1つです。肥満のメカニズムはシンプルで、摂取カロリーが消費カロリーよりも多いと、余分なカロリーが体内に蓄積され、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えられます。食べた分よりも多くのカロリーを消費すれば、決して肥満になることはないのです。つまり、肉でもカロリーを考えて食べれば、太る原因にはなりません。

また、「筋肉がなければ脂肪は燃焼しない」ということも忘れてはいけません。運動をすると、まず筋肉中のグリコーゲンが分解され、体内に蓄積された皮下脂肪や内臓脂肪が燃やされてエネルギーとなります。つまり、筋肉とは「脂肪燃焼するために必要なもの」であり、筋肉が十分にないと脂肪を燃やすことができません。

つまり、「痩せたい!」と思っても、肉を控えるのは誤った認識です。痩せたい人こそ肉をきちんと食べて適度な運動をし、筋肉をつけることがポイントとなるのですね。

ちなみに、肉に含まれるカルニチンには、脂肪燃焼作用があることが知られています。

脂肪は細胞内のミトコンドリアで燃やされてエネルギーに変わりますが、単独でミトコンドリアに入ることができません。脂肪はカルニチンと結合することで初めて、ミトコンドリア内に入ることができ、燃やされてエネルギーとなります。

カルニチンは加齢とともに体内で合成される量が減るため、肉を食べて補うべきなのです。

ダイエット中だからこそ、肉を適切な量だけ食べて、筋肉を作りましょう。

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. 健康ネタ

    「酵素生ジュース」で酵素を効率的に摂取!

    免疫力を高め、キレイな体を作るためには、新鮮な野菜…

  2. 健康ネタ

    エアコン病を防ぐ

    今年も暑い夏になりそうですね。数年前からオフィス内での冷房設定温度を2…

  3. 健康ネタ

    残暑の体調トラブルに注意

    連日、猛暑が続いています。ただでさえ暑さに負担を感じているのに、冷房が…

  4. ファスティング

    自分に合った食事方法とは・・・

    フォークス・オーバー・ナイブズ(いのちを救う食卓革命)2011年に製作…

  5. 健康ネタ

    酵素と睡眠不足の関係

    忙しい現代人の問題として、睡眠不足が挙げられます。…

  6. ダイエット方法

    食べて寝ると太る?

    食べてすぐ寝ると牛になる、とよく言われますよね。これは実際のと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP