健康ネタ

腸内細菌と健康

私たちの腸内には、細菌がおよそ100種類、100兆個も生息しています。数字だけ見ると、とんでもない数ですが、すべてが目に見えない小さいもの。これらが私たちの健康状態を左右しているのですね。

体の健康には、この腸内細菌に占めるビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が占める割合を、増やす必要があります。

腸内細菌の中で一番数が多い菌は中間の菌で、次に善玉菌が多く、悪玉菌は少数です。悪玉菌は、たんぱく質や脂質が中心の食事、不規則な生活、各種のストレスなどが原因で、腸内に増えてきます。

健康的な腸内細菌は、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が優勢であり、その他の菌が劣勢である状態です。善玉菌は腸内を酸性にすることによって、悪玉菌の増殖を抑え、腸の運動を活発にし、食中毒菌や病原菌による感染の予防をする腸内環境にしてくれます。

また、善玉菌は腸内でビタミンを作り、また、消化管の粘膜免疫を高めます。

腸内の善玉菌の割合を増やす方法

よく知られているのは、ヨーグルト、乳酸菌飲料、納豆、漬物など、ビフィズス菌や乳酸菌を含む食品を食べること。

善玉菌を継続して腸内に補充すると効果的であるため、毎日続けて摂取することが大事ですね。

次に、オリゴ糖や食物繊維を摂取すること。これらの成分は、野菜類、果物類、豆類などに多く含まれています。消化・吸収されることなく大腸まで達し、善玉菌の栄養源となってくれるのです。

腸内の状況と、健康はとても関係のあるもの。これからも腸を大切にできるような食生活を心がけたいですね。

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. 健康ネタ

    味噌汁から上手に酵素を摂る

    酵素がたっぷり入っている身近な食品、それが、私たちが古来から、食卓にお…

  2. 健康ネタ

    日本人に牛乳は合わない?

    現代の日本では「牛乳は健康の源」というイメージがかなり強くあります。牛…

  3. 健康ネタ

    美味しいワインの嬉しい効果

    ワインは世界中で親しまれているお酒で、日本にも多くの種類が輸入されてい…

  4. 健康ネタ

    冬の入浴はヒートショックに気を付けて

    寒いところから熱いお風呂へ……。温泉などでよくある冬の醍醐味ではありま…

  5. 健康ネタ

    【カラダチェック:便を観察する】

    管理栄養士の米倉かなです。突然です…

  6. 健康ネタ

    酵素シロップでお肌ツヤツヤ

    果物や野菜を砂糖で漬け、常温で発酵させて漉した液体が酵素シロップです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP