健康ネタ

腸内細菌は超重要!!8

腸内細菌が人の心に影響を与える

人間の大脳には、全体で1000億個以上の神経細胞が存在し、ネットワークを張り巡らせて情報交換しています。また腸にも1億個もの神経細胞が存在し、腸管の周囲を覆い、ネットワークを張り巡らせています。これを”腸管神経系”といい、脳に次いで2番目に多い神経細胞は、ちょうど犬の脳の神経細胞の数と同数のようです。

腸の1億個の神経細胞の中で、大脳の1000億個の神経細胞と繋がっている神経細胞はわずか5000個しかありません。それ以外の腸管神経は大脳とは独立した神経系を組織していて、まさしく”腸脳”としての働きをしています。だから、私たちの脳の意思で”腸脳”をコントロールすることはできません。

”腸脳”は、大脳からの神経伝達物質とは異なる”迷走神経”という直通回路を使いダイレクトに大脳に働きかけています。善玉腸内細菌が合成するセロトニンもベータエンドルフィンなどの抗ストレスホルモンもダイレクトに大脳に働きかけています。一方、悪玉腸内細菌が合成するアドレナリン(闘争ホルモン)やノルアドレナリン(恐怖ホルモン)などのストレスホルモンも、ダイレクトに大脳に働きかけることができるのです。

これだけ知っただけでも、腸が第二の脳といわれてる意味がわかる気がします。

次回は自閉症の原因について

参考文献 200歳長寿!若返り食生活法

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. 健康ネタ

    強い味方の納豆菌

    私たちの腸内には、実に100兆という数の微生物がいます。ご存知でしたか…

  2. 健康ネタ

    早起きを身につけるための習慣

    早寝早起きが苦手の方は、いつも朝には眠そうな顔をしていますよね。早起き…

  3. ファスティング

    悲しみを乗り越えて

    3日間ファスティングの2日目、非常に顔色が悪く、頭痛と吐き気がするとの…

  4. 健康ネタ

    身体にいい脂肪ってあるの?

    毎日の生活の中で、油(脂肪)をとる機会って多いですよね。みなさんは…

  5. 健康ネタ

    秋の花粉症

    花粉症といえば、春の風物詩のようなものですが、実は秋にもこれに悩んでし…

  6. 健康ネタ

    年齢とともに減少する酵素

    体内で作られる酵素の量は、実は年齢を重ねるに従って減少してしまうもので…

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP