血液をキレイにするためのポイント

血液の汚れは健康を損ねる大きな原因です。いつもきれいなサラサラ血液にしておくためにポイントをお伝えしますので、ぜひご参考に!

汚れた血液は、よくゴミやヘドロで濁っていて流れの悪い川に例えられます。水が汚れていたら、魚だって住むことを嫌がりますよね。濁った川の水を押し出すために、水の流れを良くしてあげることが必要です。

血液サラサラの生活

まずは、睡眠時間の確保と半身浴。そして軽い運動(ストレッチ・ウォーキング等)。さらには少食(腹七分目以下)にしておくこと。早い時間帯に寝ることは副交感神経を優位にして血液の流れを変えていくことに繋がります。

少食の習慣は本当に大事です。これによって、胃腸の仕事が軽くなり、胃腸に血液が集中することを回避して、血液を全身に回せるようになります。

血液をきれいにするために、減らしたい食べ物は、主に動物性食品(肉・卵・乳製品・魚)と精製食品(白砂糖等)。そして油脂類。これらを完全に食べないということになると、食事の選択肢が減ってしまいますから、できるだけ少なくするように工夫しましょう。加工された肉と白砂糖を避けるのが一番です。

焼き肉が好き、ショートケーキが好きという方はお気を付けください。

逆に、緑黄色野菜や海藻類、キノコ類や玄米は積極的に食卓へ並べてみましょう。特に玄米の血液サラサラ効果は抜群です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。