健康ネタ

身近な健康トラブル 口内炎への対処法

疲れている時、また寝不足が続いている時の健康トラブルで多いのが口内炎です。

一般的にいわれる口内炎とは、アフタ性口内炎のこと(アフタとは、直径2~11mm程度の円形の腫瘍)で、これができる原因は、今のところ正確にはわかっていません。

口の中にできた傷に細菌が繁殖すると、炎症を起こし、口内炎になることが多いですね。例えば、魚の骨のような鋭い形の食べ物が刺さる、誤って噛んでしまうなど……。

大抵の場合は、だ液によって細菌が洗い流され、口内炎になる前に傷が治るものです。しかし、だ液の分泌が低下していると、殺菌できず、細菌が繁殖し、口内炎になるのですね。

また、普段から、ビタミン・鉄分不足だと、口内炎になりやすくなるといわれています。ビタミンB2は粘膜の修復作用と、体の調子を整える作用があるのですが、これがおこなわれないと口内炎ができてしまいやすくなるのです。

ストレスが多い状況も口内炎の原因になります。ストレスいっぱいの状況で、だ液の量を測ると3割も減少していますが、だ液が減ると菌が繁殖し、口内炎ができやすくなるのです。抵抗力が弱くなり、菌が繁殖しやすくなります。

口の粘膜は新陳代謝で再生していますが、疲労やストレスで新陳代謝が低下すると、表面が荒れ、悪化すると口内炎になります。疲れていると、体の抵抗力が弱まるとはよく聞くことだと思いますが、やはり疲れは細菌が繁殖しやすい環境となり、口内炎になりやすいのですね。

口内炎ができたら、やることは基本的に大きく以下の3つ。

殺菌する、口の中を清潔に保つ、そして休養をして、抵抗力を高める。自分の口内炎の原因を予想してそれに対処することが必要です。また、悪化を防ぐため、患部を刺激しないように気をつけましょう。

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    風邪と秋の花粉症の勘違い

    秋の花粉症について、以前こんな記事を書きました。花粉症といえば…

  2. 健康ネタ

    炭酸飲料離れが進んでいる?

    米国の炭酸飲料の消費が前年比1.2%減と、8年連続の減少となったことが…

  3. 健康ネタ

    どうしても夜食を食べたくなったら

    夜に食べると太るというのは常識ですよね。腸内が休めず、不規則な生活に陥…

  4. 健康ネタ

    季節の変わり目の風邪に注意

    夏から秋に変わる時期、気温の変化に体がついていけず、体調を崩す方が多く…

  5. 健康ネタ

    すっきり疲れをとる入浴方法

    疲労には肉体的疲労と、精神的疲労があります。そして、回復の手段にも差が…

  6. 健康ネタ

    餅で健康に

    冬にしっかり餅を食べると、ずっと健康で暮らせると古来いわれています。和…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP