酵素と睡眠不足の関係

 

忙しい現代人の問題として、睡眠不足が挙げられます。これを読んでくださっている方の中にも、慢性的な睡眠不足という方がいらっしゃるのではないでしょうか?

睡眠不足は言うまでもなく健康に悪影響を及ぼします。具体的に挙げると、

 

・慢性疲労

・ストレス

・集中力の低下

・肌の劣化

など……。

そして、あまり知られていませんが、睡眠不足は体内の酵素にまで悪影響を及ぼすのです。   睡眠は、さまざまな細胞を作り出すための時間。そして、酵素も例外ではなく、睡眠中に生み出されるのです。

酵素が体内で作られる時間帯は、午後8時~午前4時の間です。この時間帯にいかに良質な睡眠をとるかが、健康のキープや、酵素を体内で形成するのに大変重要なことなんです。

夜更かしをついついしてしまう……という方は、ぜひこの時間に睡眠を摂るようにしてみてくださいね。

また、「最近、白髪が増えてきたな~」、「妙にイライラすることが増えた」という方。それは、睡眠不足=酵素不足が招いている症状です。

まず、毎日、起きる時間と寝る時間を一定にしてみてください。寝る時間は2時間以内、起きる時間は1時間以内のズレに収めるといいようです。

また、飲み会がお好きな方には辛いかもしれませんが、寝る3~6時間前にカフェインやニコチン、アルコールは摂取しないほうがよく眠れます。毎日30分ほどの運動をするのもいいですね。

「良い睡眠=充実の酵素ライフ♪」 覚えておいてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。