酵素入り歯磨きの効果

酵素入り歯磨き剤が販売されていますが、これを使ったことがある方はまだ少ないようです。

歯磨き剤には、「歯に作用する」ものと「細菌に作用する」ものがあります。

歯に作用するものには、よく書かれているフッ素入り歯磨き剤などですね。

これは、ひたすら磨くことにより歯を強くし、歯肉炎や虫歯になりにくくします。

細菌に作用するもののひとつが、酵素入り歯磨き剤です。

歯垢(しこう)にはたくさんの虫歯菌がついていますが、これがグルカンという歯垢のもとになるネバネバしたものを作り、虫歯になりやすくしています。

酵素はグルカンを分解するので、虫歯菌を集まりにくくするのです。

ただ、これに頼るのもいけません。酵素はすぐ作用し、効果はあるのですが、細菌をゼロにするものではないからです。

酵素入りの歯磨き剤で歯の汚れを落とし、フッ素入りの歯磨き剤で、歯そのものを強化するのが堅実でしょう。

日々の心がけが大事

どんな歯磨き剤でも、それだけ使っていればいいというわけではありません。やはり地道に、「食べたらちゃんと磨く」ということをおこない、歯を守らなくてはいけないということなのです。

歯は一度ぼろぼろになったら替えが効きません。一生大事にするためにも、毎日、ちゃんとケアをしておきましょう♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。